スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


幼稚園ストレスは英語で乗り切って

 今年度、次女の幼稚園で役員を引き受けました。PTA会長的な役割ですがやはりストレスは多いですね。私自身はストレスにはそれほど弱くはないのですが、気にしないわけでもありません。
 
 相手に気を使い物事を対応できる人と、そうでない人。私は、相手にストレスをかけるような対応にならないよう気をつけています。ただ、それができない人はどのようなやり方をしても、「意見」をしてきますよね。ただ、どうもいやらしい対応に感じてしまうのは私の未熟さでしょうか。でも、そういった方はいつでも同じ方です。
 
 まあ、私の経験から幼稚園の役員のお仕事というのは、わざと手を抜かない限りなんとかなるものではないでしょうか。一年が終わればいろいろ気にしていたことなど大したことではないんですよね。次に伝えることはしっかり伝えていきますし、また次の方が考え改善していかれる部分もあるでしょう。それでよいのではないでしょうか。
自分の子供にあたったり、夕食の準備に差し支えるような仕事をする必要はないと思っています。

 それでも、言った者勝ち。私の立場でやりあうこともできませんし、こちらはとりあえずみんなの要望を聞きながら一年を乗り切るだけでしょうね。ただ、悔しいですし腹立たしい気持ちがないわけでもありません。「少しは自分の頭で考えなさい。私は先生ではありません。私も仕事をしながら改善点を見つけ、お伝えしていくだけなのです。すべてを最初から知っているわけではありません。それに協力するのが役員のお役目でもあるのでしょ。役員に手を挙げたのなら権利ばかり主張しないで目の前のことをすればいいのです!」と叫びたいけど、日本語で叫んでは愚痴を言っているのがばれてしまう。
それは、まずいので家では英訳してひとりごとを言っています。

 おかげで最近は独り言が増えて、怪しい母親になっています。皆様も一度試してみてください。英語に訳している間に、イライラしていることがどうでもよくなってしまうかも。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2008-05-30 14:04 | 子供との日常

鳴き声、英語でなんて言うの?

最後の幼稚園、保育園クラスの中で動物の鳴き声を歌で歌いました。歌になっている動物の鳴き声は犬、猫、鶏、ガチョウなどが多くあります。生徒さんから、「カエルはなんて鳴くの?」と聞かれました。「ムムム・・・」英語の鳴き声は日本語とは違い、そういった英語は普段からあまり使わないためにアメリカにいてもなかなか覚えてはいない分野。勉強不足で答えられませんでした。
そこで、「ブログに調べて書いておくね」となんとかその場は許してもらいました。すみません。

 さあ、カエルさんこんな鳴き声です。「ケロケロ ribbit ribbit」 「ゲロゲロ croak croak」でした。うーん、ribbitもcroakも聞いたことがありました。

 あとは、何を聞かれたかな・・。はとさん! 「ポッポー coo coo」 あ、これも聞いたことありますね。私のいたところにはあまり鳩はいなかったけど・・。

 それから、ネズミ! 「チューチュー squeak squeak」 ちょっと高めの音だということがわかりますね。

 ここでは、このくらいにしますがインターネットでも調べると、動物だけではなくいろいろな疑音語が紹介されています。たくさん調べて小さい時から覚えておくと会話にも幅がでますよ。

 私が子供のころは、インターネットというものがないので、何かを調べたいと思うと本を探すしかありありませんでした。でも、全部が一つの本に書いてあるわけではなく立ち読みしながら調べたものです。(本屋さんごめんなさい)そのころと比べるとインターネットがある今は知りたい情報だけをピンポイントで無料で調べられる時代です。いいですよね。お母さん、お父さんがうまくインターネットを使って上手に情報を得られるよう頑張ってみてくださいね。

 みんな、長い間レッスンに通ってくれてありがとう。本当は、レッスンを終えてしまって先生はとってもさみしいです。また、質問があったら遠慮なくメールしてくださいね。日常の報告でも喜んで待っています。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2008-05-06 09:26 | こどもと英語で遊ぶ会