スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


夏休みイベント-大成功!

 8月25日(月)に文京区立ふれあい館にて「こどもと英語で遊ぶ会」夏休みイベントを行いました。ご連絡をいただいた方よりずっと多くの方が来てくれました。用意していた椅子の数も僅かに足りず、また前日に用意をしたゲームで使用する折り紙の封筒も数が足りなくなってしまいました。

 それでも、多くのお友達が来てくれたことはとっても嬉しかったですね。いつものレッスンより長い時間でしたがみんな最後まで一緒に歌を歌ったり、ゲームをしたり遊んでくれました。
久しぶりの英語のレッスンで、私もすごくうれしかったです。

 絵本はエリックカールといわむらかずおさんの合作絵本 「Where are you going? To see my friend.][どこに行くの? ともだちにあいに」を読みました。

 ほんとうは、いつでもみんなと英語で遊びたいのですが、なかなか時間が取れず難しいのは変わらないので、また今度機会があったら一日だけでも同じようなイベントを企画したいと思います。

 本当に楽しかったです。みんなまた逢いましょうね。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2008-08-26 17:26 | こどもと英語で遊ぶ会

奥入瀬渓流へ行ってきました。

今年は、家族旅行に青森を選びました。最初は沖縄を考えていたのにいつのまにか青森になってしまいました。私にとっては初東北でした。新幹線も名古屋へ帰る東海道新幹線はいつも使いますが、東北新幹線は初めて乗りました。さすがに東京から3時間ちょっと、つかれました・・。

 八戸で降りてレンタカーに乗り、まずは奥入瀬渓流へ向かいました。青森にいた間、十和田湖や青森市、弘前市に行きました。長女は初海釣りにも挑戦。残念ながら、一匹も釣れず主人がカレイを一匹釣って終わりました。
 弘前公園でお城も見ました。広い敷地で気持ちが良い場所でした。六義園などもこのくらいの広さがあれば楽しいだろうなと思いました。まあ、東京ではどこでも人が多くてゆっくりはできないのかな。
 十和田湖は本当にきれいで、主人も気に入っていました。長女は手漕ぎボートに乗り、私は下二人と白鳥ボートにのってみました。最終日には遊覧船にものりました。八甲田ロープウェイにも乗りました。緑がきれいでした。奥入瀬渓流もすべての自然が素敵でしたね。
 アブが多くて、子供たちがパニックになっていました。トンボはすごくたくさんいて、長女は捕まえることができるようになりすごくうれしかったようです。
 青森へ行く前は子供と旅行で楽しめるのか少々不安もありましたが、帰るときは子供たちももっといたいと言うなど楽しかったようでよかったなと思いました。

 ただ、地域性かな。マックがあり2回別場所で入ったのですが、順番というものの考えが東京とちがうのかな・・。注文待ちで並んでいたのですが、どちらの店でも横からすっと入って注文しちゃうのです。待っている人がいるのか気にもしない。店員さんも「次でお待ちの方・・」と言うわけでもなくこちらが待っていることを知りながら注文を受けちゃう。ちょっと、中国の北京でオリンピック前に「列に並びましょう」とマナーを市民に教えているニュースを思い出す感じでした。一度目はパパが「並んでます」といったんだけどきょとんとされて一言もなかったのね。店員さんも。マックも店員の指導は全国統一ではないのね。まあ、私も地元へ帰って「えー、そういうものだっけ」と東京とのちがいに戸惑うことはあるから、いろいろですね。

 旅行ってそういった違いを感じることも大事ですよね。なんか、違いに腹を立てることもできるけど、「違うんだー」って客観的に見ることができるとプラスですね。やさしい人にもたくさん会えるし、違いが悪いことばかりでもないですね。そうそう、青森の女性は肌の色が白くてきれいでした。私も色白の方ですが比べ物にならなかった。

 途中、奥入瀬ロマンパークという道の駅がありました。そこのレストランはお勧め。おいしかったですよ。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2008-08-19 15:02 | 子供との日常

子どもと囲碁を楽しんでます

 囲碁というゲームは私にはまったく未知のものでした。オセロくらいならもちろん経験はありますが、将棋や囲碁というのはあまり身近なゲームとも感じていませんでした。
一時「ヒカルの碁」というアニメが人気があると聞いたことがありました。以前住んでいた近くの根津児童館でも「根津の碁」なんてポスターを見て、「ここでも教えてるんだ」なんて思ったことがありました。

 私のところへ英語に来ていた小学生の男の子は将棋に夢中でした。そして、女の子は児童館で碁を教わっていると話してくれました。このころも自分の子供と囲碁は結びついていませんでしたが、テレビで「ヒカルの碁」を見る機会があり、なかなかおもしろくて興味をひかれました。
子供達も好んでテレビを見ていたので、DSソフトなどを買って挑戦してみました。

 うーん、惨敗・・。というか、なにがどうなっているのかわかりません。少しずつルールはわかってきたものの、私はさっぱり勝てません。そんなとき、ちょうど近く文京区白山で囲碁教室を見つけました。夏休みに4日間集中的に教えてくれるらしいので、子供に覚えてきてもらおうと長女と次女に行かせました。(もちろん、子供も「行く!」とはりきったからですよ。)

 長女は、さすがに理解力もありどうやらとても楽しいらしいのですが、二女はまだ要領がつかめていないよう。まだ、石取りゲームの段階ですが同じ年の男の子から一つもとることができずにいました。まあ、4日間の教室が終わり、先生が九路盤をくれたので、家で夜次女とは石取りゲームを楽しんでいます。

 二女は、トランプでも同じですが覚えるのに時間がかかります。でも、嫌がることもなくずーとやるので、毎日の積み重ねで理解してきてなかなか出来るなというところまで来ます。
8月後半にんも教室があるので、それまで毎晩石取りゲームで遊んで覚えてもらおうと思っています。 すでに、今晩は結構できるようになっていました。
次女は努力タイプ。がんばれ。そのお手伝いはしますよ。

 長女とは囲碁打ってます。うーん、なかなか勝てなくなってきた。元々、私は苦手なゲームなのですぐに追い越されそうです。でも、楽しいですよ。 一度お試しあれ。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2008-08-09 23:38 | 子供との日常

グーグル ストリートビュー

 グーグルのストリートビューという機能はご存知ですか?地図の上をクリックするとその地点のビューが360度見られるんです。まだ全世界網羅とはいきませんが、東京は多くがカバーされていて、我が家のあたりも見ることができました。でも自分の家の車や自転車などが見られている感覚は少々複雑ですね。

 さて、この機能を使ってアメリカをのぞきました。私のいたコロラド州デンバーはストリートビューで見られる場所がほとんどで、住んでいたアパートやホームステイ先などを見てみました。
私の記憶もいい加減で意外と覚えていないんですよね。でもストリート名など最初は全然思い出せなくても見ているうちになんとなく聞き覚えがありその場所のビューを見るとこんな感じだったのかななんて思いました。
 そのほかも、いつも車で走っていたはずのストリートを見ながら、入り浸っていたファミレスなど探すのですが意外と覚えていなくてなんだか年月を感じました。
いくつか、日本人には欠かせなかったさくらスクエアという日本の食料品店など、住所を調べてからグーグルで見てみたりしてみました。
あとは、なんとなく風景。アメリカに最初に行ったときに感じた空の広さや、土地の広さ。空気の気持ちよさや夏の時期の明るい夜などもう一度感じてみることができるかなといろいろな場所を見てみました。

 面白いですよ。一度ご覧あれ。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2008-08-07 23:45 | 子供との日常