スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


潮干狩り 

 7月22日、皆既日食が起こった日に私たちは家族と友人とで千葉へ潮干狩りへ出かけました。
この日は皆既日食が起こるため、貝をとりながら楽しめるといいなと思いましたが、朝から大雨・・・。
途中、アクアラインの海ほたるあたりで雨もやみ潮干狩りはできるくらいの天気になってきました。

 現地に着いて、船で1分ほどの潮干狩り場へ。 天気に不安はありましたが早速貝探し。
去年はたくさん取れて、ハマグリもたくさんとれたので、今年も期待していました。 でも、時期もよくないのか小さなアサリが多く思ったより取れている感じではなかったのです。

 ところが、たぶん雲の上で皆既日食が始まってちょうどピーク時、うす暗く風が吹き雨が降り出しました。
急に寒くなり、子供はぶるぶる凍え始め「早く帰る~」と泣き出し、これはもう限界と船着き場まで急ぎました。
ちょうど、前の船がいったばかりだったので、雨ざらしで冷たい風に吹かれながら船を待っていました。

 結局、楽しいはずの潮干狩りも散々な思い出になりました。でも、これも一つの思い出でしょうか。
ただ、帰って貝の砂出しをしてみると、「カイヤドリグモ」がたくさん浮いてきて、貝の中にもたくさん…
体に害はないですが、残念ながら食べる勇気もありませんでした・・・。
去年も見つけたけど、今年はすべての貝に寄生しているくらい多く、本当に残念。

 でも、来年もまた行きたいです。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2009-07-24 14:03 | 子供との日常

文京区根津 8月21日、まだまだ空いています!

英語で遊ぼう 2009! 夏休み無料イベント

 8月21日(金) がまだまだ空いています。英語で歌や工作を楽しむイベントです。 こちらは、小学校入学前のお子様ならどなたでもご参加いただけます。 また、小学生の御兄弟はご一緒にいらしてください。

 場所は、文京区根津の不忍通りふれあい館4Fです。 8月7日、21日の10:30~です。
申込はメールで ishi_sanae@to-ho.com まで保護者名、お子様の名前と年齢、希望日をご記入の上送ってください。 空き状況等の詳細はHPをご覧ください。

 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2009-07-18 00:36 | こどもと英語で遊ぶ会

ふれあい館での第一回レッスン日が決まりました。

 9月11日(金) 不忍通りふれあい館 3F会議室 にて、第1回未就園児レッスン を行います。
 
 時間: 10:30~ 
 費用: 1200円/1回

 こちらのクラスは、10カ月頃~4歳のお子様を対象として、歌を中心にのんびりとしたレッスンを行います。
 9月までは8月のイベントに参加していただければレッスンの内容がよくわかると思います。
 9月以降は初回無料で体験レッスンをしていただけます。

 子供の体調やご機嫌に合わせて無理なく参加していただけるよう、会費は毎回来ていただいたときにお支払いしていただくことにしています。ぜひ、8月のイベントに参加してみてください。 8月7日は残り定員わずかです。 21日はまだまだ空いています。

<2歳~4歳のアドバンスクラス>
  
 場所: コージーベアスクール内 文京区白山3-6-8 千川通り沿い
 お問い合わせ先: ishi_sanae@to-ho.com (こちらは、コージーベアスクールのクラスではありません。コージーベアスクールへの問い合わせはご遠慮ください。) 
 入会金: 3000円
 月謝:   4500円 (月3回)
 レッスン: 木曜日 午前10:30~11:15 
 定員:   7組 

 どちらも、 詳細は子供と英語で遊ぶ会のHPでご確認ください
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2009-07-11 16:53 | こどもと英語で遊ぶ会

子供の忘れ物

 1時間目が終わったころ、携帯がなりました。 見ると「公衆電話」とあります。 「あ、長女だ!また、何か忘れたな」 と忘れたものが何かを電話を取るまでの短い間にざっと思い浮かべてみました。 
でも、心当たりがありません。 

 電話にでると、半分泣きそうな、半分怒っているようなパニックになっているような声で「なんで、プールカードをプールバックに入れたの!わからなくて、プールに入れなかった。」と言われました。

 確かに今朝、熱を計った後プールカードを記入して、いつもなら鞄に入れるところを目の前にあったプールバックに入れました。でも、その時私は娘に「プールバックにカード入れたからね」「うーん」という会話をしたのを覚えています。寝ぼけて返事をしたので娘はそんなことは言っていないというのです。まあ、そうだろうなと思いつつ。「自分が寝ぼけて聞いてなかったんでしょ。もうしかたないよ、入れなかったものは」とついきつい口調になりました。

 プールカードが鞄になければなぜ今日学校へ持っていたプールバックを確認しようと思わないのか。とりあえずなくても確認くらいしてもいいではないか。と、少々腹が立つような、情けないような・・・。
でも、これが長女の欠点でもあります。探し物ができないんです。ここになければ、あそこかな?といった推測ができません。いままで、忘れ物があると届けていたことも本人が何とかしようという気を育てられなかった原因です。

 今回の事はひとつ彼女に教訓を与えました。鞄の中にプールカードがないときはプールバックも確認する。
とりあえず、朝持っていた荷物を一通り確認するといった事を、次に同じような状況があった時に思い出せるでしょう。

 子供は経験をしないとだめなんですね。一時、恥をかくかもしれないし、怒られるかもしれない、いやな思いをするかもしれないけど、次は少し賢くなる。 また、こんなこともあります。子供が必要以上に先生を恐れていて、物が聞けないと言った時、聞いてみると案外優しく教えてくれるなんてこともあります。
質問の仕方が下手な子も繰り返せば、相手の望む聞き方がわかってくるでしょう。そんな考え方ができるといいのですが、長女は私の小さいころと似ています。子供のうちにこれができるようになるのは難しいのかな・・・。

 がんばれ、娘!七夕の短冊に「やさしくなれますように」と書いている娘でした。君は「優しい子」です。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2009-07-07 23:40 | 子供との日常