スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


アメリカ修行

 長女は現在小学校4年生です。 色々な悩みは親として抱えています。 下の子二人とは違うものを長女には感じていて、いろいろ考えます。

 今年の夏、私が以前住んでいたアメリカのコロラドへ長女を連れて行けないものか考えています。
単なる親子留学のような旅行ではなく、長女のための旅行。

 コロラドは山の中です。 「マイルハイシティ」と言われ標高が約1600Mのところにデンバーはあります。
夏は気持いいところです。 夜は9時頃まで明るいので、夕食の後、アイスクリームなど食べに出かけます。
ただ、車がないと移動が大変。 もちろん、住んでいたときは車を持っていたのですが、今、コロラドへ行けばもう免許証もないし、国際免許でレンタカーですね。 運転出来るかな?

 コロラドにいた時お世話になった方に協力いただけないかとお願いしているところです。 
実現できるかは分かりませんが、少し努力してみます。
長女が自分で「考える」きっかけが出来るように。 なにか、感じてもらえないかと思っています。

 日本にも、短期親子留学を斡旋している業者はたくさんありましたが、どれも心に響きませんでした。
なぜ、今年か? 5年生になると内部進学の問題が出てきます。 このまま進学出来るかも問題ですが、進学していいのかも問題なのです。 本人に考えてもらいたい。 小学生には難しいことですが、長女には必要なことだと思っています。 

 さあ、どうなるか。 またご報告いたします。 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-01-21 20:52 | 子供との日常

凧作り失敗!

f0111695_13434548.jpg 次女が学校で凧作りをするというので、竹ひごとタコ糸、ゴミ袋などを持たせました。

しかし、「ぜんぜんわからなかった・・」と言って竹ひごの残骸をもって帰ってきました。 

こうなればしかたがない、私が一肌脱ぐかと凧作りを開始。 子供の頃は毎年父親とゴミ袋と竹ひごでたこを作っていました。 時には、障子紙や半紙を使って作ったのを覚えています。

覚えているはずでした・・。 あれ、竹ひごはどうやってくむのかな・・。 いざ出来るつもりでとりかかると、なんとなくイメージは湧いてるのに実際上手くいかない。

でもとりあえず竹ひごを長方形に組んで、間にばってんで二本竹ひごを組み骨組み完成? なんだか、不恰好・・だし、紐で組んだところがゴテゴテしてる・・。

なんとなくのイメージでビニールを貼っつけてみたのだけど、竹ひごを内側に反らせてから気がついた! ビニールを後ろ側に貼ってしまった・・。 これでは、風を受けたらはがれてしまう!

だめだ・・。 しかも最後の紐をどのようにつけるかいまいち分からない・・。 ぼんやりとしたイメージはあるのに、実際に出来ない。 うーん、困った。

こうなると主人の父母の出番。 実際の凧を幾つか見せて貰った。 お、意外とシンプル! これでいいのか。
竹ひごがもうないという話をすると、そんなの自分で三角刀で作るのよ!と言われた。 え、そういえば昔父親が竹を小刀で裂いて竹ひごを作っていたような・・。 でも、そこまでは無理です。 文房具屋で買ってきます!
というわけで、今日娘が帰ってきたら再度チャレンジ! うまくできたら写真載せます。

ここに載っているのは、これから参考にするシンプル凧です。f0111695_13435990.jpg
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-01-13 13:34 | 子供との日常

オリオン座のベテルギウスが超新星爆発?

朝日新聞にこんな記事が載っていました。

「オリオン座の1等星「ベテルギウス」で、超新星爆発へ向かうと見られる兆候が観測されている。」

もし、超新星爆発が起きれば、昼間でも確認出来るほどの明るさになるそうです。 

超新星爆発とは、星の最後です。 恒星がその一生を終えるときに起こす大爆発のことで、その後ブラックホールなどができます。 今みている天体の中にも超新星爆発の残骸を星雲という形でわれわれは見ていたり、色々な形で目に入っています。

ベテルギウスはとっても重くて大きな星です。 太陽は46億歳ですが、ベテルギウスはまだ数百万歳だそうです。 「まだ」 なんて言われても人間のスケールからしたらとてつもなくお年寄りですが・・・。
質量が大きいだけに短命ということですね。

新聞には、「爆発は数万年後かもしれないが、明日でもおかしくない」 とあります。数万年後というのは星の一生に例えるとすごく短いのかもしれませんが人間のスケールではとてつもなく未来の話ですよね。
ただ、もし「明日でも」と言われているなら私たちが生きている間にこの現象が見られるかもしれないですね。

超新星爆発は星の最後でもあるけれども、また新たな物質の始まりでもあるわけです。

私たちがおそらく最初に覚える星座の一つがオリオン座です。 その姿が変わる時がくるのは少し残念。

しかし、星の世界はすごく不思議。 もちろん学問として分かってきている部分は多いのでしょうが、分からない部分もまだあって、 でもそこを人間はすこしずつ解き明かしているところもまたすごい。 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-01-11 14:13 | 朝日小学生新聞

スライム作りをするよ!

スライム作り 参加者募集!

幼稚園以上なら誰でも参加出来ますよ。 一緒にプニョプニョスライムを作って楽しみましょう。

日時: 2月11日(木祝)  10:30~

場所: スタディルーム文京

参加費: 生徒さんは無料、 生徒さん以外は200円お願いします。

持ち物: プラカップ(3個くらい)、割り箸、色を付けたい人は絵の具や食紅、ラメなども使えます。

定員: 6名

申し込み: info@sr-bunkyo.com または 電話にて
     
お子様の名前と年齢、連絡先を明記してお申込みください。

申込後返信メールが来ないときは、ishi_sanae@to-ho.comまで再送してください。 また、返信メールを受信出来るように受信設定をご確認ください。

ホームページもご覧下さい。 www.sr-bunkyo.com
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-01-09 21:22 | 運営ダイアリ

1月8日 レッスン始め

 今日は、根津ふれあい館レッスン始めでした。 残念ながら、参加が少なかったのですが、今日はタンバリンを使って「seven steps」を歌いました。 今年は、年末に英語クラスの発表会を行うことが目的としてありますので、少しずつですが練習を重ねていきたいと思います。

 未就園児クラスでは歌と音の出る楽器を使って体を動かせたら良いなと思います。
そのためには歌を何度も何度も聞いて「歌える」歌に仕上げなくてはいけませんので、子どもたちにも頑張ってもらいます。
お母様たちにもお手伝いをお願いしたいと思うのですが、ボランティアで伴奏が出来るお母様がいらしたらぜひお願いします。 用意するのは今年はキーボードだと思います。

 今日は、顔のパーツ<eyes, ears, norse, mouth> を勉強しましたが、ホワイトボードに書いているうちに「ふくわらい」がしたくなりました。 今度用意をしてみますね。
ふくわらいであそびながら、顔パーツを覚えましょう。

 次回は22日(金)です。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-01-08 16:39 | こどもと英語で遊ぶ会

明けましておめでとうございます

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年は「翔」の年にしたいと思います。 さて、皆様はどのようなお正月を過ごされましたか? まだ松の内ですので、お正月気分は抜けていないでしょうか?

 大晦日、12時過ぎていたので、正確には元日ですが、近くの傳通院へ行きました。 子どもたちに鐘をついてもらうのが目的でしたが、108の鐘には間に合わず初打ちということで打たせてもらいました。 3人を連れて行くのはを少々面倒だと思いましたが、これも大事な経験だし、近年はお正月気分が昔ほど味わえないので大事なことかなと思い連れていきました。
長女は甘酒にも挑戦、しかしすごい顔をしながら「むり・・」とカップを私にくれました。
いよいよ鐘を打つときはわたしと子供3人で「1,2の3」で打ちました。良い音がしましたよ。

 元日は午後思い立って富士急ハイランドへスケートに行きました。オールナイトでしたので、もう着いたときには暗くなっていました。
とても気温も低く、寒い中スケート開始。私と主人は以前ホッケーをかじったので靴があり、子どもたちはレンタルで始めました。最初は全く滑れない子どもたちも、長女はまあひとりでも滑れるまでに・・ 次女はけり出せないのですが、スピードがつけばひたすら滑り続けることができました。三女はとにかく端をずーと頑張ってあるくというのかすべるというのか一人でも進み続けていました。思ったより根性があり感心しました。
ただ、帰りは寒かったです。
 
 二日に根津神社へ初詣に行き、お札を買ってきました。 これが我が家のお正月なんです。
 三日には北野神社(牛天神)へ行きました。 菅原道真公をお祀りしているということは、学問の神様だということに初めて気がついて、特に長女にはしっかりお参りしなさいと声を大きくして言いました。

 三が日はのんびりと過ごしましたが、今日からすこしずつもとに戻さなければいけません。 もう10時も過ぎたというのに、長女と三女がまだ起きてきません。 学校が始まったら大丈夫でしょうか??
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-01-04 10:55 | 運営ダイアリ