スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


うっかり・・

 今日は、よくやるのですがうっかり洗顔を歯磨き粉と間違えてしまいました。
私は、時々うっかりをします。 この間は、鼻の点鼻薬を目薬と間違えて目にさしてしまい、さした瞬間に子供に向かって「ティッシュー」と叫びました。こういったときおもしろいもので、目にさす瞬間点鼻薬と気づいたのですが、手が止まらず、液体がスローモーションで落ちてくる様子が記憶に残るんですよね。 すぐに拭きとって大事には至りませんでした。

 以前、朝に飲むコーヒーに冷蔵庫から牛乳を取り出すつもりがりんごジュースを取り出して、入れてしまったのですが、気がつかなかったことがあります。濁ったタイプのりんごジュースで、コーヒーに入れたときコーヒーの色があまり変わらなくて「あれ?」と思ったのですが、牛乳の量が少なかったのだろうと思いました。
飲んでみたとき、なんだかほのかに甘くてもう一度「あれ?」と思ったのですが、気がつかなかったんですよね。 自分は牛乳をいれたつもりで疑っていなかったので、本当に気がつかなかったんです。
でも、その後人間の脳はすごいなと思ったのは、子どもが起きてきて牛乳を欲しがったので冷蔵庫から牛乳を出そうとした瞬間、りんごジュースと並んであったのですが、自分が先程その位置に牛乳を戻した記憶がないんですよね。隣同士ですが、「あれ、さっきここに入れた気がしない・・・」と思ったんです。そこでようやく、自分がりんごジュースをコーヒーに入れたことに気がつきました。
その時点まで気がつかなかった自分の脳はかなり危ないと思うのですが、牛乳とりんごジュースは隣同士なのに、牛乳をとるときに違うと思えた脳はすごいなと。

 なんだか、おかしなお話をしてしまいました。お恥ずかしい・・でも今日はこんなお話でおしまいです(笑い)。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-03-28 20:46 | 子供との日常

工作材料

 今日は、今度未就園児英語クラスで行う工作の材料を買いに出かけました。しばらく、どんな工作をしようか迷っていましたが、決めました! イースターが近いので、それにちなんだものにしたいと思っていました。

 「イースターエッグを持ったバニーのおきあがりこぼし」

ながーい名前です。 今日は、卵型プラスティックカプセル、ビー玉、装飾用品を買ってきました。
家で少し試したところ、ちょっとおもりが足りないようで改良が必要です。まだ一週間あるので、少し改良してみます。

工作の様子はまたご報告します。可愛くできるといいな・・。

 同時に、娘が作りたがった光るイースターエッグの材料を探しました。少し大きめの卵型カプセルとLED電球が必要でした。LED電球はハンズに売っていなくて、秋葉原に行こうかと思いましたが、帰りに寄った100円ショップで代替品を見つけました。点滅式のフックでつけるライトが売っていました。中身はLEDライトが使われているので、外側のカバーを外して、基板ごと使えば電池もついているしちょうど良さそうです。
うまくすればスイッチも応用出来るかも。なかなか良いアイディアですよね。(主人のアイディアですが・・)

 どちらも、完成したらフォトをUpしたいと思います。

 スタディルーム文京
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-03-27 15:30 | レッスン情報

そろばんタイム

 本日1回目のそろばんタイムがありました。

 そろばんをしている自分ではあまり意識したことがなかったのですが、そろばんってすごいなと改めて思った部分がありました。

 次女は4月から2年生になるわけですが、まだ二桁+二桁や二桁-二桁の計算は習っていません。
でてきても50+20と簡単なものです。
 2年生になると筆算を習うので、子どもたちも位の多い計算が出来るようになるわけですが、そろばんを使うと筆算をまだ習っていない子でも桁数の多い計算ができてしまうのですよね。

 そろばんは、珠の動かし方さえ覚えておけば、あとは最後に残った珠を左から読んでいけば答になります。頭の中で計算をするひつようもなく、指を動かすだけ。 と、考えるとすごいなと思ったわけです。計算が苦手なお子様には、そろばんは計算を好きになるよいツールですね。計算が出来るうれしさを感じられるかも知れません。

 明日に来てくれるお子様も、入学前ですが計算が出来る楽しさを感じてくれたらいいなと思います。

スタディルーム文京

[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-03-25 17:03 | レッスン情報

そろばんタイム

 明日は、そろばんタイムの初日。私自身は小学校の頃ずっとそろばんをやっていました。中学入学と同時に辞めましたが、高校の必須過程でしたので、高校で再開。

 そろばんは、必要ない人には必要ないのでしょう。私は、暗算をする時はそろばんを頭の中で弾いています。これが、そろばんをすると暗算が得意になるといわれることなんでしょうが、主人はそろばんをしたことはありませんが、いまだに驚異的な速さで桁数の多い暗算をしてしまいます。しかも正確に。正直、私はそろばんが役に立っているのかわかりません。ただ、ながくやっていたから、子どもたちにこういったきっかけを与えられるのは事実ですね。

 ただ、知らぬよりは知っていた方がということもあり、また子どもがなにに興味を示すかはやってみないとわかりません。でも、いざそろばん塾に入塾するのも迷ってしまう方もいます。今の子供は習い事がおおいから、なにを優先させるかも難しいところ。

 春休みそろばんタイムに来てくれるお子様は、全くの初心者です。ここで、少し試してみて面白ければそろばん塾を探すのもいいですよね。
何事もきっかけが大事。 明日はそんなきっかけを作る日です。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-03-24 17:05 | レッスン情報

里山コンサート

 長女の同級生のママから、素敵なコンサートの案内をいただきました。
 案内にあった内容をご紹介します。 情報のみお知らせします。
 小学生くらいなら行けそうですよね。一応、確認してみて下さい。

------------------------------------------------------------- 
 「里山コンサート」

 日時:4月16日(金) 開場18:30 開演19:00~

 場所:文京シビック小ホール

 参加費:1500円

 主な出演者:山口由里子(ソプラノ)、本庄篤子(ヴァイオリン)、坂田晴美(ピアノ)、樋口晴美(踊り)、樋口広芳(お話)

 主催: 里山コンサート実行委員会
 
 問い合わせ先: 049-261-7859 emimori@hum.u-bunkyo.ac.jp

 申し込み方法: 氏名、住所、電話番号又はメールアドレス、チケットの枚数を明記の上、参加費を4月5日までに以下の郵便振替口座へ。チケットは後日郵送いたします。

 郵便振替口座:00160-6-393573  口座名:里山コンサート実行委員会

-------------------------------
以上が、いただいたチラシにあった案内です。興味のある方は、上記にお問い合わせくださいね。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-03-24 13:09 | 運営ダイアリ

ミクシィとツイッター

 英語レッスンに来てくださっているお母様からミクシィの事をお聞きしました。
もちろん、ミクシィもツイッターも名前は聞いいたことがありましたが、どうも始める勇気がありませんでした。年齢を重ねるとどうも私は保守的になってきているようで、コンピューターは自分の分野であったはずなのに、「知る」ことに消極的になっていました。

 そこで、おすすめいただいたミクシィに登録をして、そのお母様からお誘いを受けマイミク設定なるものをいたしました。 ついでに、まだいまいち使い方がわかっていないのに、コミュニティなるものも作成しました。
 ついでに、ツイッターにも登録してみました。こちらもイマイチ使い方がわからないのですが、まずはということで。

 もし、すでに使いこなしていらっしゃる方がいらしたら、ぜひ御指南頂きたいと思います。

 どちらも、ID、ニックネームは「ishi_sensei」です。

 ミクシィのコミュニティ名は「子供の学習応援隊 in 文京区」です。
 ぜひ、参加してみて下さい。また、マイミクに追加していただける方はお願いいたしますね。

 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-03-22 21:31 | 運営ダイアリ

4月からふれあい館で

 4月より、根津ふれあい館で幼稚園生と小学生の英語レッスンを行います。
月2回 火曜日の午後だけですが、楽しい時間を作れたらいいなと思います。幼稚園生は月2回で3600円、小学生は4000円になります。 時間は1時間~1時間10分で内容は濃いものにしていきたいです。

初回は4月6日(火)13:30~です。 4月20日(火)も同じ時間帯で始めます。

興味のある方はご連絡くださいね。

 また、春日でも未就学児から小学生までの英語レッスンを行っています。生徒募集中ですので、お気軽にお問い合わせください。

info@sr-bunkyo.com まで
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-03-20 13:27 | レッスン情報

三年生 算数問題

さあ、いよいよ年度末です。

現在、ここでは二人の三年生が勉強にきてくれています。 算数もまとめに入っていますが、計算はまあ大分上達してきました。 わり算の筆算に入ったところです。

しかし、文章題にずい分と苦労をしています。 計算は出きますが、その計算にいたるまでの過程がつまづいてしまうようです。

まずは、文章題に「かけ算」などと表題がついていれば、迷わずかけ算を使って式を書きますが、文章題のプリントに「かけ算、わり算、足し算、引き算」のどれを使えばよいのか明記していない場合、たいていかけ算とわり算を間違えます。それでも、問題数をやっているうちに慣れてきました。
ところが、かけ算の場合文章題をよく読んでいないと式の計算の順序を正確にかけない場合があります。

例えば:
 
野球の試合には25チームが参加しています。1チームが15人の場合、全部で何人が試合に参加しているでしょう。

といった問題があったとします。みなさんはどの様に式を書きますか?

25×15=375 としますか? それとも、 15×25=375 としますか?

どちらも答えの数字は一緒です。 でも、問は「何人?」を求めています。 この場合後者の

15(人)×25(チーム)=375(人) が正しいです。

でも、慣れていないと問題に出てきた数字の順番で式を書いてしまいます。これは、小学生の場合先生によっても半分点をくれる先生もいますが、前者の式では間違いになってしまいます。

その他にも、間の数を見る文章題など・・・・。

たけしくんたちは1列に17人並んでいます。たけしくんの前には4人います。たけしくんの後ろには何人いるでしょう。

 17-4=13 (ただしこの数はたけしくんも含まれています、そのため)
 13-1=12  たけしくんの後ろには12人います。

このように、-1をしたり、+1をしなければいけない問題が苦手ですね。図に書くとわかりやすいのですが、「出来る」と思い込んでいるのでなかなか素直に図に書いて確認をしてくれません。

まあ、まだ春休みもあります。もう少し文章題の苦手ポイントを克服出来るようにこちらも指導して行きますよ!

スタディルーム文京
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-03-07 23:27 | レッスン情報