スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


小石川植物園遠足 - 未就園児

 今日は、未就園児の小石川植物園遠足でした。 心配されていた天気も調度良いくらいに曇で、湿度は高く蒸し暑い日でしたが日差しが無いので比較的遠足向きの日でした。

 今回は6組の親子が参加してくれました。 平均2歳。 
まずは、入り口からすぐ左へ入って、日本庭園を目指しました。 途中には池が幾つもあり、鯉がたくさん泳いでいて、亀もいました。 小さい魚もいましたよ。 水の上をトンボが飛んでいました。
今は、見頃の菖蒲が綺麗に咲いていました。
その後、丘の上に上がり、「クロガネモチ」の木を探しました。 手紙の木といって、葉っぱに爪などで文字を書くとその部分が黒くなり、はっきりと文字が見えてくるんです。
植物園は採取は禁止されているので、落ち葉ですこし試してみましたよ。 

 ちょうど、40分位歩いたところで、桜の広場でしたので、シートを広げてお弁当にしました。
その後は、みんな広いところでちょうちょを追いかけたり思い思いに動いていました。
この時期は遠足の園児や小学生はいないので、広々としていました。
また、みんなもいつもはお兄ちゃんお姉ちゃんのお供で来ることが多いと思いますが、今日は自分のペースで歩けたので良かったかなと思います。

 また、企画したいですね。 今回参加出来なかった方もぜひ次回参加して下さい。

f0111695_13313850.gif

[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-06-18 13:32 | こどもと英語で遊ぶ会

小学生の補習クラス

 ここでは、数人が勉強をしています。 宿題をしっかりやってくる子も入れば、まず出来ない子もいます。 宿題ができない子には宿題を出すのを辞めました。 その代わり、自習で来たときに少しだけ宿題の代わりにこちらが用意した勉強をしてもらいます。 家より勉強する意識は高まるのはたしかですから、ずっと効果的になりました。

 今は、やはり学校で教える量がたりないのでしょうか? お母様がたや私が自分の子供時分を思い出しても、遊ぶ時間もあったし、勉強もそこそこ出来ていました。 今の子はテレビや遊びの時間を削らないと十分な勉強が終わらないという子も多くいます。 私たちの頃は、学校で教わる内容で十分であったのでしょうか。

 見ていても、非常に基礎的なところが出来ていないという場合も多くあります。 例えば、4年生で小数点がでてくるわけですが、5年生になっても単位の変換が上手くいかない場合もあります。
325メートルが何キロかで表すといった場合などうまく変換出来ません。

 国語などは、読解力が本当に弱い傾向があります。 こそあど言葉や主語述語といった内容も学校では触る程度なのか学年としては勉強をしているはずなのに、出来ていません。 本をよむことが苦手なお子様も増えています。 そのため、「言葉」が乏しいです。 語彙が少なく、文章を自分で組み立てることが苦手ですね。 私も正直国語はできた方ではありませんでした。 特にアメリカから帰ってきて、自分の国語力が乏しくなっていることに非常に危機感を覚え、もっと勉強をきちっとしておくべきだったと後悔もしました。

 国語力は、大人になってからの方が必要性を感じます。でも、大人になってからは身につけにくいものです。 もっと生活の中で国語力をつける努力が必要なのかも知れません。 わが子にも同じことが言えます。

 さて、それでも少しずつ出来ることが増えている子どもたちを誇りに思い、サポートしていきたいと思います。 私ができることはお母様方の変わりに少し道筋を立ててあげることだけですが、するべきことが見えれば子供はぐっと成長します。 これからも各ご家庭と協力しながら全力を尽くします。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-06-17 11:09 | レッスン情報

明日は植物園遠足日

さて、明日は植物園の遠足予定日です。 今日はとっても快晴ですが、明日の天気はまだ不安。
できれば、カンカン照りではない曇がいいのですが、雨は困ります。

今日は下見に行ってきました。 途中、日本庭園から上の方へ上がるところで、どうもカラスに監視されている感じを受けました。 1羽が非常に近くに飛んできて、鳴き出したらアチラコチラからカラスが集まりだしました。 ちょっと、怖くなり「平気」な顔を装い、強気に歩いて行きました。
なんとなく、カラスって怖いんですよね・・。

まあ、1時間ほど下見を兼ねた散策をして帰りましたが、あした遠足ができるといいなと思います。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-06-17 10:57 | こどもと英語で遊ぶ会

航空券の発券終了

 さて、予約していた航空券の発券も終わりました。もう後戻りはできません。 まあ、行くことに不安はないのですが、実のある旅行になるかが問題です。 まだ、パスポートも取りに行っていません。 行ってこなくては。

 私がアメリカにいた頃はインターネットはありましたが、e-ticketなんてものはなく、出発の1~2日前に再確認という手続きをしてカウンターまで行ってチェックインでした。
いまは、事前にチェックインがインターネットでできて、それが出来ることで再確認が必要ないのかな??

 うーん、旅行も便利になりますね。 この調子で入国審査も簡単に行くといいのだけど、このご時世逆に入国審査はむかしより厳しそうですね。 海外へ行くのは新婚旅行以来です。 正直海外より日本が好きな私でしたので、海外旅行をしたいという願望がなかったんですね。
何年も外国で住んでいて、自分の国ではないことにつかれてしまった部分だけが、マイナスイメージだけが残っていたわけです。 まあ、今回は長期滞在ではないですし、楽しめるだけ楽しみたいですね。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-06-10 09:51 | アメリカ行き2010

てんとう虫の幼虫

 今朝、主人が実家から持ってきたスポーツタイプの自転車にてんとう虫の幼虫が2匹もいました。
よく見ると、たぶん七星くん。 見た目はちょっと引いてしまうけど、我が家の植物たちにはとっても心強いナイトです。 早速、害虫退治をしてもらおうと家の植物の鉢に幼虫君を移動しました。

 残念ながらすでに一鉢アブラムシにやられてダメになっていて、ずーと七星くんが来てくれることを願っていました。私は、子供の頃はどんな昆虫も平気でてんとう虫なんて手の上で歩かせていたのに、今は全く触れません。 そこで、男の子の生徒さんにもしてんとう虫がいたらぜひ捕まえて先生のところに持ってきてとお願いしていました。

 でも、てんとうむしもそれ自体が害虫となってしまうのもいて、例えばニジュウヤホシテントウなどは葉っぱを食べてしうそうです。でも、七星くんはアブラムシや植物の害虫を餌とするのでぜひ頑張っててんとう虫まで成長してもらい、来年以降も我が家で過ごして欲しいなと思います。

 でも、幼虫は本当に気持ち悪い形と色です。 インターネットで調べると写真が出てくるので、てんとう虫の幼虫を知らない人は調べてみて下さい。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-06-10 09:41 | 運営ダイアリ

Go to the US with my daughter!! 娘とのアメリカ合宿!

 以前、長女と夏にアメリカへ行きたいと書いたことがありました。
実現出来るかわからないものでしたが、実現します!

 これから、8月にアメリカへ行くまでのあれこれ書いていきます。 
 
 私がデンバーに住んでいたときにお世話になった彼女、Jeanne、はオハイオに引越していました。 行きたいのはデンバーでしたが、彼女にも会いたいのでオハイオ行きを決めました。 しかし、今回はデンバーが比較的大都市で日本から行きやすい場所であったことを認識しました。 オハイオは難しい・・
航空券がないんです。 3つほどある空港から車で1時間というのでどこでもいいやと思いましたが、どこもマイナーなんですね。 まず、航空券が高い! 私がデンバーにいたときは往復600ドルくらいでした。名古屋発着でしたが。 今回はもう目が飛び出るほど高くて本当に悩みました。
でも、もう決めたら行く! わたしの両親に頭をさげるしかありません。
これが、良いことなのか、あまり自信はないのですが・・。 でも、5年生の今だから行けるとも思い、また彼女が何かを感じてくれたらと心から願い、友人たちも行くべきだと言ってくれて今日航空券を取りました。

 私は学生時代にアメリカの往復をしていたときは学生ビザでしたので、観光とはまた違いました。
それに、若いときは無茶な飛行機の乗り方をしていたので今回も旅行会社の人にLAでの乗り換え時間が2時間しかないのはギリギリかもと言われて、「え、そうですか?」とのんきなことを言ってしまいました。 入国審査を忘れていたのです・・。 でも、そんなに時間がかかった覚えはないけど最近は違うのかな・・と時代が変わってきていることも感じました。
と、いうことで旅行会社の方がわざわざLAからのシカゴ行きを50分後の飛行機に変えてくれました。 これが、落ちたら嫌だなと思いつつ。
でも帰りはシカゴでの乗り換え時間がが50分だけ。 でも同じ航空会社だし、遅れても何とかしてくれるだろうと構えていますが甘いでしょうかね? たぶんターミナルも同じだし平気かな・・。
まあ、とにかく行けばなんとかなるだろうというのが私なので行ってきます。

 ただ、オハイオ着が23:15なので、お迎えを頼むのが悪くて・・モーテルにでも泊まろうか迷っています。 それだと、空港でレンタカーしないといけないし。 あちらでは、Jeanne宅にお世話になる予定でいます。 色々と普通の旅行とは違ってしまいますが、こんな親子での旅も可能なんだなとお知らせできたらいいと思います。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-06-03 23:20 | アメリカ行き2010

次女はなかなかの強者

 今日、次女が帰ってきて今度の高学年の運動会で低学年代表で挨拶をすると言われました。
次女の学校は、幼稚園から小学校2年生までが学芸会的な発表をして、3年生から6年生までは日にちを変えて運動会という形になります。
ですから、2年生の次女は運動会には参加しない予定でした。午後学校の先生からお電話を頂き、運動会の当日に学校へ行けるか確認を受けました。幸い、我が家は次女の学校まで数分の場所にありますので、その日は長女の学校の運動会と重なっていますがせっかくの機会を無駄には出来ないと思い快諾いたしました。この代表ぎめがどうやらくじだったよです。みんなで人数分+1のくじを引いて、最後に残ったくじ番号の次の番号を引いた子が当たりというわけです。なかなかのくじ運だなーと感心しました。そのくじ運を宝くじで発揮してもらいたいと心から願う母です。
 強運の持ち主ではありますが、何日か前、次女が帰ってくるなり「パジャマ学校にわすれてきちゃった・・」というではないですか。「は??」
聞くと、制服の下にパジャマを着たまま学校へ行って、体育の時に気がついて脱いだパジャマを引き出しに入れたまま忘れてきたと・・・。
よくまあ、パジャマの上からブラウスを来て、ジャンパースカートを着て行けたものだと呆れてしまいました。
 しっかりものとは到底言えない次女で、挨拶などできるのかなと不安がいっぱいです。
でも、がんばれー!と長女の運動会とはまた別に応援したいです。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-06-01 22:53 | 子供との日常