スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


アメリカ1日目

 さあ、オハイオでの最初の朝です。 ゆっくり寝ていていいよとは言われましたが、8時30分にはシャワーも浴びて用意が出来てしまいました。 朝食を用意していてくれて、それをいただきました。 この日は、ゆっくり過ごすつもりでしたので娘さんの一人Yanaさんが買い物にいくのに連れていってもらいました。

 Yanaさんは、ベビー服の縫製と販売もしていて、手芸屋さんに連れていってくれました。 オハイオはデンバーとは違い、あまり分かりやすい道路の作りになっていないのでどこをどうやって走っているのかよく分かりませんでした。 30分程走ったところでお店が見えてきました。
アメリカの手芸屋さんは、デンバーにいた時も大好きでした。 面白いし、新しい発見があるんです。 Yanaさんは日本では当たり前にあるトレーシングペーパーを見つけて喜んでいました。
これは、多分チャコペーパーの事だと思いますが、ロシアにいたときに使っていたけれどアメリカでは見つけられなかったそうです。 刺繍の原画を移すのに使いたいと言っていました。

 私は、シルクリボンフラワーの本を見つけて1冊買いました。 みなさんは知っていますか? こんど、挑戦してできたらブログでもご紹介しますね。

 午後は、もう一度YanaさんとVikaさんとお出かけしました。 でも、お目当ての場所はすでに終わっていて、モールへ連れていってくれました。 デンバーでは比較的賑わっているモールですが、とてもさみしい感じでした。 サンシャインにあるクレアっていうお店知っていますか? かわいい女の子ショップですが、同じお店があり中を見ていました。 日本と同じ商品もあって面白かったです。

 その後、Wal-MartとDoller Shopに 行きました。 後者は100円ショップと同じです。
いくつか絵本などを買って帰りました。 

 一日目はそんなところでしょうか・・。 ちなみに、夕食は日本米を炊いてくれました。 私がデンバーから帰国するときにJeanneにおいて行った象印の炊飯ジャーがありました。 最初は気が付きませんでしたが、Mr.Nicol に教えられて思い出しました。 彼らは、「Sticky rice」ができたと喜んでいました。 娘はご飯が食べられて喜んでいましたし、 彼らも一緒にはしを使ってくれました。 すごく上手にはしを使っていてびっくりしました。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-08-30 15:40 | アメリカ行き2010

長女と二人アメリカ旅行、行ってきました!

数カ月前から計画をしていた長女とのアメリカ旅行へ行ってきました。
私がアメリカから帰ってきてから14年が経っています。 その間に、海外へは新婚旅行へ行ったきりでした。 しかも、旅行でアメリカへ行くのは始めてでしたので、出発前の手続きも違いましたし、慣れていないので準備が出来ているのかすら分かりませんでした。 

 まあ、行けばなんとかなるかなと出発をしました。 久しぶりのアメリカに感じるものがあるのかなと私自信期待をしていましたが、何もありませんでした。 日本にいるのと何も変わらないのです。 まあ、マックで注文をするのに英語でするのと、ドルを使うことくらいでしょうか。
行きはロスで入国審査をしましたが、税関を通り過ぎたところで、工事中なのか出発ゲートまでがよくわからないのです。 空港職員もいないし、アメリカ人ですら迷っていてようやく空港のおじさんを見つけて聞いて出発ゲートへ行くことが出来ました。

 ロスからは国内線でシカゴまで4時間ほど。 シカゴに着いたときは現地時間で夜8時を過ぎていましたが、まだ明るい時間でした。 それから、1時間ほどさらに小さなジェットでオハイオです。
シカゴを経ったときは、夜景がとても綺麗でしたが、娘はぐっすり眠っていました。 まあ、彼女はこれからもこの景色を見る機会があるだろうと起こしませんでした。
約1日掛けてオハイオに着いたのは、夜11:30を過ぎていました。 非常に小さな空港でアジア人など一人もいませんでした。 到着ゲートから出て、友人のJeanneを探しましたが、まずは彼女のご主人であるDavidさんを見つけました。 あと、彼らの二人の娘さんが来てくれました。 まずはあいさつをしましたが、Jeanneがいないのでどこにいるのかを聞いてみると、Jeanneのお母さんが旅行先のシアトルで首の骨を折る大怪我をしてしまいJeanneもシアトルへ行ってしまったと聞きました。 Jeanneのお母さんは私も知っています。 まず、大怪我に驚き、Jeanneがいないことに驚き、最初から大変だわと思いました。 でも、そこはアメリカ人。 初めて会った日本人の私たちを快く自宅へ連れていってくれました。 空港からは車で1時間以上。 デンバーとはずいぶんと違うなと少し驚きました・・。 

 そんなこんなでとりあえず、アメリカには無事に着きJeanneのおうちへ行くことが出来ました。

 続きはまた。

 英語クラスでもお知らせしますね。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-08-26 23:11 | アメリカ行き2010

英語サマースクール 

 さて、これまで3回サマースクールを行ないました。 未就園児クラスは少なかったのですが、幼稚園・小学生クラスは多くの方に参加してもらいました。

 未就学児のこの中には3年保育に通っていない子もいますので、今回が始めてお母様とわかれて集団の中に入る子もいました。 でも、子供ってママと分かれるときに少し寂しそうでも、別れてしまうとすぐにお友達の中に入って楽しく過ごせるんです。 大抵の場合は、ママのほうが「大丈夫かな?」「迷惑かけてないかな?」など心配が多いかも知れません。 そこは、私のところですから心配は無用! 泣いていた未就園児の子もだっこしていたら寝てしまいました。 伊達に、3人娘の母はやっていません。 この機会に練習を兼ねてお子様を預けてください。 その間にママは久しぶりの自分だけの時間を過ごしてもらえればと思います。

 英語の話しに戻りましょう。 英語は、歌、ゲーム、DVDの映像 が主な内容です。 DVDは一度見ただけでは何を言っているのかわからないと思います。 でも、歌とは違った英語の音は子供たちの耳にまた違った刺激を与えてくれます。
今回はBINGOゲームをしました。 やはり子供たちはBINGOは大好きです。 アルファベットと、乗り物BINGOをしました。 アルファベットも小学生は小文字も勉強しました。

 単発のクラスでは何かを学ぶということにはなりませんが、「たのしい」と思ってもらえればまずは成功だと思います。 また、ゲームをするときは日本語と英語の区別がないんですよね。 それがまた嬉しいことです。

 あと、1回クラスが残っていますが、最後も楽しく終わりたいです。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2010-08-07 21:25 | レッスン情報