スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


池袋

 本日は教室をお休みにして、子供たちと「ドラえもん」の映画を観るために池袋へ行きました。
丸ノ内線で行ったので、サンシャイン側で地上に出ると、なんとなくいつもより人が少なく感じました。すぐに、「あ、平日か」と思い出しました。少し歩いたところでサンシャイン通りの交差点ですが、半径5M以内くらいに4カ所ほどで今回の震災への募金活動を色々な方がされていました。宮城県のアンテナショップもありますので、その前でも。それぞれが、色々な団体名ですが、モンゴルの団体もあれば学生さんもいました。 赤十字に寄付と書いてあるのですが、あまりにも狭い範囲で4カ所も募金箱があると、正直募金が逆にできない・・。

 もちろん、こころから被災地の事を思って活動されている方だとは思うのですが、本当に被災地へ届くのかなとも申し訳ないのですが思ってしまいました。 池袋駅前でも多くの方が募金活動をされていました。
 我が家は赤十字の窓口へ行って義援金を出してきたので、街頭募金には参加致しませんが、娘とセブンイレブンへ行ったときに募金箱に寄付をしたいというので、財布を預けたら100円を出していれていました。その後、1000円札が入っているのを見て「すごい!1000円も入っている!」と大声で驚いてくれてちょっと、恥ずかしかったです。

 今日の映画は「ドラえもん」。なんとなく昔見たことのある映画でした。思ったとおりリメイクというのでしょうか、昔の映画を現代版にしたものでした。
でも、いいお話でした。 去年か一昨年の人魚の映画よりは良かったかな・・。
ドラえもん・・いま一番いてほしいキャラクターなのかもしれませんね。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-29 22:20 | こどもの茶道と華道

春休み?

******************************************
3月29日(火)、30(水) 教室おやすみ
3月31日(木) 10:00~ 小学生国語算数補習
       14:00~ 小学生英語
       15:00~ 幼稚園英語
4月1日(金) 教室おやすみ
****************************************** 

春休みが春休みらしくないと感じるのは私だけでしょうか?
出かけるのもなんとなく積極的になれません。 明日と明後日は教室をお休みにしましたが、出かける先も決まっていません。 多くの施設は、休館や時間短縮など節電の影響が出ていますね。

教室がお休みでもメールや電話はいつでも大丈夫です。
日程の確認やその他ありましたらお気軽にどうぞ。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-28 21:52 | 運営ダイアリ

水道水

******************************************
3月24日 10:00~ 幼稚園英語
3月25日 10:30~ ふれあい館 未就園児英語
3月26日 10:00~ 小学生国語算数補習
     14:00~ 小学生英語
     17:00~ 小学生英語
3月28日 10:00~ 10:40 ~ アカデミー茗台 未就園児英語
******************************************

 水道水のニュースに不安を抱えた方もおおいでしょう。しかし、行政というのは批判を避けるために非常にオーバーに我々に対して対処をお願いすることはみなさんご存知ですよね。
それは、いいのです。 我々は、ただ情報を受けるだけではなく、受ける情報を元に自分たちで判断をすることも大事だということです。

 各専門家の方も情報を発しています。結論は「問題ない」レベルだということです。ただ、乳児には心配という親の気持ちもよくわかります。でも、私がミルクをつくる指導を受けたとき、ミネラルウォーターを使うのはいけないと教わりました。ミネラルウォーターの成分が赤ちゃんの体に負担を与えるためだと。ですから、水道水が良いと言われました。
放射性物質は煮沸しても消えるものではありませんが、この放射性物質は病院では当たり前に使われているいわゆる医薬品だということです。 それに、検出された値を専門家の方が分析しても、1年間摂取し続けても影響が出る値ではないそうですね。

 私がまだ乳児を抱えていたら、ミネラルウォーターのミルクと水道水と半々にするなどしてみるかなと思います。特に根拠はないですけどね。放射線物質の基準値というのは1年間摂取し続けた量を考えて決められているので、1年間同じレベルの放射性物質が検出されるとは思わないし、かまわず水道水も使うかな。
逆に1年間ミネラルウォーターとなると先に述べたリスクが確実に続くわけですから。ずっと体には負担があるのかなと思います。

 情報はたくさんあります。難しいですが、やはり自分で判断するべきではないでしょうか。もちろん、信じる情報源に従うということで構わないと思います。 誰かのせいにするのだけはやめましょう。ミネラルウォーターが今度は店頭からなくなっているとか・・。 情報に振り回されるのではなく、情報を分析して判断ができる母親になりましょう!
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-24 08:51

今日は地震が多いですね

 今日は、東京で体に感じる地震が私が感じただけで4回もありました。
たったいま、お風呂に入っているときに揺れをかんじましたが、子供たちはリビングで気がつかなかったそう。

 おとといまで、1回は揺れるなという日々が続いていたけど、昨日は1回も気が付きませんでした。 それが、今日は4回? 嫌だなー。

 主人は台湾から帰る予定が、飛行機が欠航になり帰れなくなりました。放射能の問題だそうですが、飛行機で飛ぶほうが、放射線浴びるんじゃないかな~。 今日の値は低かったですよね。

 育てた野菜を廃棄しなければいけなくなった農家の方が気の毒です。多分それらの野菜を食べても、たばこのリスクよりきっと確率は低いと思うのだけど。 私が買ってあげるのに、と思ってしまいました。私は、放射線は怖いですが、正しい知識を持っていればきっと今の状況が我々の健康にそれほどの影響を与えるとはやはり思えません。でも、今の風潮では仕方のないことですかね。
たくさんのほうれん草やかき菜を廃棄するために収穫していた農家の方が本当に気の毒でした。

 今日の幼稚園クラスは人数も少なめでした。でも、逆にしっかりとレッスンもできたように思えます。 楽しかったですよね。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-22 21:18 | 子供との日常

CNNのニュース記事

 CNNのニュースでこんな記事をみつけました。

「Amid disaster, Japan's societal mores remain strong」

 災害に見舞われても日本人の社会的な慣習は守られている と言うような見出し。ちょっと、日本語にすると私も苦手なので、感覚で捉えてください。 自分の日本語力の弱さに恥ずかしさを覚えます。 ようするに、マナーがいいということですね。

 記事の冒頭は、こう始まります。

「I've been asked questions along this theme multiple times, from my friends and family in the Unite States to colleageues who work aroun the globe:How, amid Japan's worst natural disaster in 100 years, can the Japanese seen so calm?」

 この記事を書いた方だと思いますが、米国にいる友人や家族、世界中にいる仕事仲間から何度も同じ質問を受けるとあります。「何故、日本人はこの過去100年をみても最悪の自然災害に遭いながら冷静でいられるのか?」

 theme = テーマ amid = 真っ最中 colleageues = 仲間・同僚 calm = 冷静

「At stores across the city, long , straight lines of Japanese tsunami victims have been waiting for raitons in the city. No one is directing these lines; they're organized by the people themselves.

....... No complaints, no cheating.」

 「街のお店では、津波被害にあった日本の人たちが、誰が誘導するわけでもないのに、自ら一列に並んで順番を待っている。 ・・・・・ 誰も文句を言わないし、誰もズルをしない。」

世界の人からみると、災害が起きて無法状態となった場所で、人々が自らモラルを守り、ルールを守る姿がとても驚きなのだと思います。
外国で災害が起こるとかならずあるのが、略奪、暴動など。 世界の人がこの日本人のモラルをとても賞賛しています。でも、ニュースにはガソリンを抜き取ったり、義援金詐欺、義援金を暴力で奪ったり、被災地のATMからお金をとろうとしたり、許せない事をする人たちもいます。
ただ、日本人は、そういった人に流されて自分も同じことをするという人が多くないことが一番なのだと思います。 それを「恥」と感じる心があるのがとても誇れる日本人の文化です。

 記事の中で、Jeffrey Kingston さんという仏教大学にいる方がこのように言われていると紹介しています。

「"The Japanese, from a young age, are socialized to put group interest ahead of individual interest. Many criticize them for deference to authority, abundant rules and conformity, but this is the fabric of social cohesion that keeps Japan together," 」

 ”日本人は、小さい時から個人の利益の前に社会の利益を重んじる教育を受けている。多くが、権限や大量の規則に縛られる事を批判しますが、それが、日本が社会的団結力を維持する秘訣にもなっている。"

 どんなシステムにも欠点はありますが、その欠点より私は日本人が世界から認められるこの社会的モラルの高さを持てることがずっと重要だと思います。

時々、外国のサイトで日本のニュースを探してみてください。今は、原発のニュースが主ですが、英語の勉強にもなります。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-21 10:48 | 朝日小学生新聞

振替週間

******************************************
3月20日(日) 10:00~ 幼稚園英語クラス
3月22日(火) 10:00~ 本駒込地域センター こどもと英語で遊ぶ会 未就園児クラス
       ☆ 時間が変更になっていますご注意下さい。
3月23日(水) 13:30~ 振替用時間枠有り(ご希望の方ご連絡を)
       18:00~ 小学生英語
******************************************

今週は、先週中止になったクラスが沢山振替になります。私も、気をつけていますがなにかおかしなスケジュールだと思われたらご連絡ください。

少し前に買いだめの事を書いたのですが、ちょっと考えました。
以外と買いだめをしている人は少ないのかも、と。 もしかしたら、娘家族や息子家族のために代わりに買われている方、被災地の親族へ送るために買われている方、救援物資用に寄付するつもりで買われている方も多くいるんじゃないかと。
そうなると、インターネットやマスコミで言われているような怒りの意見は的を得ないものになりますよね。 もし被災地に自分の子供や親族がいれば余分に買って送りますよね。 もちろん、もっと西から出来ればいいけれど、東京にいる親が一番遠くの親戚だったら東京で買うしかないですもの。

怒りの意見は「そうだ、そうだ」と賛同しやすいものですが、良く考えてみると非常に無責任なものかもしれません。 もし、言われているような光景が上記の理由でとなると、ただ買いだめするなという意見はおかしくなってきます。 批判って、言ったもの勝ちだから、言う人は本当にその人物が、貯めこむためだけに量を買っているのか確認してから言わなければ、本当の意味で被災地の事を思って言った言葉ではなく、ただ自己満足の非常に利己的な批判に変わってしまいますよね。

人は、「当たり前のことを言っている」時が一番本当は注意が必要です。特に他者に向けて言葉を発信するならばまさに周りの意見にただ流されて賛同するのではなく、背景までも確認して言葉を発しなければ、自分がいい気持ちになるためだけに「常識人」であると自分に言い聞かせるためだけの言葉になってしまいます。

という私が、以前ブログを書いた後で思いました。 私も、被災地の人が生理用品が足りていないのは辛いだろうなと思い、都のホームページで確認して救援物資のリストに上がっているのを見て寄付をしたいと思ったのです。そこで、上記のような理由にようやく気がついたわけで、情けないですね。ただ、都内も生理用品が普段のようにないという話を聞き、それなら都内で大量に買うわけにもいかないと義援金という形にしようと思いました。
でも、もし自分の娘が被災地にいたら、都内で買って送ったと思います。その姿が買いだめに見られることも覚悟で。 だから、ただ批判するだけなのは簡単だけど、やっぱり理由も一つではないと情報を受け取る側も考えないといけないと思いました。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-20 13:22 | 運営ダイアリ

3月22日(火)までの予定

******************************************
3月19日(土) 10:00~ 国語算数補習クラス 通常通り
       16:00~ 小学生英語クラス
3月20日(日) 10:00~ 幼稚園英語クラス
3月22日(火) 10:00~ 本駒込地域センター こどもと英語で遊ぶ会 未就園児クラス
       ☆ 時間が変更になっていますご注意下さい。
******************************************

長女の学校は23日まで休校となり、24日に保護者同伴で成績表のみ受け取りに行きます。
かばんからすべての持ち物がまだ学校なので、すべて持ち帰ることも必要になります。

二女の学校は22日に保護者同伴でやはり修了書だけを取りに学校へ行きます。
そのために、本駒込地域センターのこどもと英語で遊ぶ会の時間が早くなっています。ご注意下さい。

結局、勉強がすべて終わらず、個人面談などもないままどちらも学年が終わってしまいました。

まだ、毎日少しですが体に感じる地震が続きますね。原発も解決するまでには時間がかかりそうですが落ち着いて暮らしていくしか無いですね。 スーパーもまだ商品がない状態が続いていますが少しずつよくなっていっているような気がします。

今日は、先週地震でクラスが休校になったので、久しぶりに小学生の子供たちに会いました。それぞれ学校で地震にあったらしく、色々と話しをしてくれました。 それぞれ、東北に親族がいるそうですが、皆様ご無事ったそうです。よかったです。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-19 14:48 | 運営ダイアリ

物資

******************************************
3月18日(金) 通常クラスあり
******************************************

さあ、都内の物資不足はそのていどなのでしょう? 報道を見る限り、実は一部商品をのぞいて通常量の入荷があるのだが、買いだめをする人がいるために品薄状態が続いていると聞きました。

今日の新聞にも、お米を3袋もカゴに入れていて、棚には無くなってしまい「家はもうお米がないのに」と嘆いていた方が隣にいても譲らない人がいたと書かれていました。
買いだめが年配の女性に多いようにも思えますが、たまたま映像がそうだったのでしょうか?
買い物に出るのは女性が中心ですからね・・。 これだけ国からも一般の人からも買いだめをやめてと言われていても、となりで「もうなくなるそうよ、買って行きなさい」なんて煽られると人に流されるのが日本人の欠点でもありますね。

生徒さんのお宅でお米が足りていないところはないですか? 我が家は生協の予約米で、しばらく前から米の消費量が落ちて何袋が溜まってしまった状態なので、お米は余裕があります。もし、困っている方がいたらメールをくださいね。
トイレットペーパーはどうでしょう? 店頭に出てきているでしょうか? トイレットペーパーも、教室にあるストックや、今日生協で届いたので余裕があります。 もし、必要になっている方がいたらメールをください。
私もあとで、ご近所の年配の方にもお声をかけようと思っていますので、声をかけられた時点で確実にあるとは言えないのですが、困っている方は声をかけてください。
また、私の実家は中部地方で今回の影響はそれほどないので、東京で品薄の物を必要最低限で送ってもらえます。 被災地の方に直接は届かないのですが、我々が心がけることで、間接的にでも物資の融通がきくことを祈ってます。

日本人は世界でも、民意が高いと評価を得ていますが、個人レベルまでいくとそうとも言えないところはやはりあります。 人間ですから仕方ないのですが、文句、不平だけ言うのはやめましょうね。
原発についても、ネットでNHKを見ているとツイッターなどのコメントが横にずっと出るのですが、政府や東電その他に批判をする方も多いです。もちろん、政府や会社としての責任はあるでしょうが、現場で動いている人には、我々はやはり何も言えません。 たとえ、どこかに人的な責任追及する場面があったとしても、解決策や具体的に動けない私たちは、今動いている人を個人として敬意をもって見守り、我々のためにお願いしますと応援するしかないのではないでしょうか?

昨日は、夕方から節電に一層努めました。お風呂も電気を使わなくてすむように明るいうちに入って、いつもより2時間早く寝ることにしました。ご飯も、昨日はお鍋でガスを使って炊きました。
私は、子供の頃より、お鍋でご飯を炊く家だったので慣れていました。炊飯器より早くたけますし、保温は出来ませんが、美味しくたけますよ。ガスも豊富にあるとはいえないでしょうが、部屋も温まりますし少しは節電に協力できたかと・・。

まだまだ大変な時期が続きますががんばりましょう。早く暖かくなって春らしくなるといいですね。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-18 10:11 | 運営ダイアリ

水曜日クラスから通常に

 ******************************************
 3月17日(木) 13:30~14:30 幼稚園英語 有り
 ******************************************

 先日の水曜日からクラスを通常に戻しました。 まだ、地震の揺れを感じる時もあります。 原発も心配ではありますが、おそらく人体に影響が無い、レントゲンの放射線レベルより下回るというのはうそではないと思います。

 私は、もともと楽観的な人間なのでそれほどの危機感は持っていませんが、何かの時には動ける心構えは持ち続けています。 TVなどで呼びかけられているように、買いだめもしようとは思いません。 もちろん、さきのことは分かりませんがおそらくゆっくりではありますが物流もよくなってくると思います。 主人の実家からお米や缶詰などは今なら買えるよというメールもお断りしました。
当分のお米はありますし、缶詰を買っても子供が食べるかわからないし・・。主人の実家も文京区ですから。 代わりに、岐阜に住む両親に向こうの状況を聞くと東京のような事態ではないようで、手に入らなかったトイレットペーパーを2パック送ってもらいました。 もし、またなくなる頃東京で手に入らなければお願いすると伝えて、最低限のモノだけお願いしました。
あと、五平餅は送ってもらいました。 岐阜の飛騨の方に両親が山荘がありそちらから帰るところだったので、買ってきてもらいました。子供たちもあの味噌味が大好き!
あとは、気がつけば家に懐中電灯が一つもなく、2本だけ送ってもらいました。危機感があまりになく、ちょっと怒られました。そう思うと、停電という事態は本当にないことだったんですね。
子供の頃は雷がなると、よく停電していたので、ろうそくや懐中電灯は必需品だったのに・・。

 アメリカにいる友人からメールをいただきます。「Will you leave Tokyo? Vitamin C is very powerful against radioactive toxicity. Potassium iodide also.」 と。
”東京を離れるの? 放射能汚染にはビタミンCがいいのよ。あと、ヨウ化カリウムよ。” と心配してもらいました。 私は、逆に「え、そんなに東京は危険になってるの?」と返信すると、「I'm sorry about the scare about potassium iodide. I don't think it is necessary in Tokyo.」
とかえってきました。
”ヨウ化カリウムのことで怖がらせてごめんね。 東京では必要ないと思うわ。」

 時々私も、アメリカのニュースを確認しています。色々と原発のことが書かれていますが、時々見つける日本人の国民性について良い記事をみつけると、やっぱりうれしいですね。 これも、被災地で頑張っている方々のおかげです。 私も家の電気は昼間はつけないように心がけています。 車も使わないようにしています。 ガソリンも必要な方々に届くように祈ります。 本当は、小さなお子様が避難所にいるところを見ると、家で預かってあげたい気持ちになります。せめて、温かい暖房がある部屋で寝かせてあげたいと。 ドラえもんがいてくれたらすぐにでも必要と言われているものを渡せるのにと。 泣いているおばあちゃんをここに連れてきてあげられたら、温かい布団に寝てもらえるのに。どうして、私たちは温かいコーヒーを飲むことだって出来るのに、ほんのちょっと離れた場所では寒さで凍えているのかもどかしいです。 早く支援の手が届くことを祈ります。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-17 09:25 | 運営ダイアリ

クラス予定

 さて、不安が残りながらも徐々に生活も元に戻ってきていることとおもいます。
まだ、停電やそれにともなう交通の混乱、学校なども休校になっているところもあります。
我が家も上の娘ふたりの学校がそれぞれ休校となっており、正直普段の生活リズムがまだつかめません。 スーパーなども空になっている棚も目立ち完全に元どうりになるにはしばらくかかりそうですね。

 クラスについてお知らせします。 明日16日(水)からは、通常通りクラスを行います。しかし、ご家庭のご判断で欠席と決められた場合はご連絡を下さい。 振替などのご相談に応じます。

 また、万が一クラスの最中に災害が起きた場合は、お迎えをお願いしたいと思います。お迎えが見えるまで、教室又は、自宅にてお子様をお預かりいたします。
連絡手段がない場合などは、張り紙等で居場所が分かるように残します。災害時の行動については改めて書面で皆様にお配りする予定です。

 なお、先週末よりキャンセルとなっていたレッスンにつきましては、振替のご連絡をすでにさし上げた生徒さんもいらっしゃいます。お返事をお待ちしております。 振替の連絡がまだである場合は、順番にご連絡を差し上げる予定で折ります。質問等ございましたら自宅又は携帯までご連絡下さい。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2011-03-15 13:02 | 運営ダイアリ