スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


公開研究会

明後日は、長女の学校の公開研究会。
PTAの仕事で朝7:50に学校へ行かなければいけません。

子どもたちがちゃんと家をでられるかが、心配。 遅刻しなければいいけど。 お弁当もあるし、早めに一番下だけでも用意をさせておかないと。 「スッキリ」が始まったら出るように次女と三女には伝えて、長女は9:00登校だから、妹達を送り出してもらわなければ。 

我が家は主人がこういったことをまず手伝ってくれないので、あてになりません。

小学校の時は、6:30に出ないとダメで、三女がまだ乳児で、次女が幼稚園児だったから授乳したり、幼稚園の送りを主人に頼んだりと大変でしたが、中学はずっと楽です・・・。 次女は幼稚園を休ませたかな?

全国から来る先生方に、小学校の時は本当にお母様方がよくお世話をしていらして、全国的にもPTAの評判は良かったみたいですね。 中学もしっかりやらないと。 幼・小よりは規模が小さいからまだ気が楽ですが・・。

来年度からは、小学校は大変そう。 多分、お休みされるのでしょうが・・・。 でないと、警備がとんでもないですものね。 主人が会長をしていた時も、お休みされていたのでしょう。 普段通りの警備でしたから。 
いつも、子どもたちも大変でしたからね。 人気の先生の授業では本当にすごい人で、先生もマイクを使ってしゃべってました。

その点、次女の学校の公開研は少し規模が小さくて参加される方々の人数も少ないので、お手伝いのお母様の人数も少ないですね。 今年は、なぜか次女の学校は秋に行いますね。 主人は出張でお手伝いに行けないけれど、大丈夫かな。 私が代わりにお手伝いをするべきだろうか・・。
次女の学校で宿題が減っているのも、先生が準備で大変なのでしょうか。 仕方がないことですね。 先生方の研究のために子どもたちもいるわけですから。 がんばっていただきたいです。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2012-10-31 19:44 | 子供との日常

オリオン座流星群が見られますよ

 今回は、広い範囲で見られるようですよ。

 インターネットで情報をチェックして、ぜひ夜空を見上げてみて下さい。

 参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00000095-mycomj-sci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121020-00000364-giz-ent
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2012-10-21 07:33 | 運営ダイアリ

ハロウィン・パーティ 2012 報告

 「こどもと英語で遊ぶ会」

 10月14日(日) アカデミー茗台にて、ハロウィン・パーティを行いました。

 少し早い時期でしたが、10月末は大学の授業が入ってしまい予定が詰まっており昨日となりました。 参加できなかった生徒さん達ごめんなさい。

 今年は、バイキング形式の工作 3種類 と 友だち名まえビンゴを行いました。

 昨年は工作が少し難しかったので、今年は簡単なものにしてみました。 いかがでしたでしょうか? 
みんな、すごく上手に出来ていたようですね。 まだまだ、ハロウィンまでは日にちがありますから、ぜひお家で飾ったりして楽しんでくださいね。

 恒例のママ達による「Trick-or-Treat」も行いました。 たくさん、お菓子をもらいましたよね。 更に、今年はピニャータを用意しました。 でも、既製品を使ったのは少し迫力にかけましたね。 来年はぜひ本格的なものを手作りしてみます。 

 今年はいつも手伝いをしてくれていた長女が英検受験で不在でしたので、次女が手伝いデビューとなりました。 私の代わりに Trick-or-Treat のお菓子を配ってくれました。

 帰りは少し雨が降り出していましたね。 また、元気にクラスに参加して下さい。

 みんなの仮装もとてもかわいかったですよ。

f0111695_11395455.jpg
f0111695_11407100.jpgf0111695_1140139.jpg
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2012-10-15 11:48 | レッスン情報

今日はりゅう座流星群

最近は、夜の突然の雨がおおいですが、今日はどうかな?

りゅう座流星群が今日はピークらしいですよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121008-00000011-it_nlab-sci
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2012-10-08 16:52 | 運営ダイアリ

小学校受験/幼稚園受験の時期になりました

 また、小学校/幼稚園 受験の時期になりました。

 私の話す受験は、主に国立です。 娘二人は、それぞれ別の国立附属へ通っています。 三女は区立です。 ただ、私は子供たちに特別なことはしませんでした。 塾にも通っていませんし、通信教育もしていませんでした。

 ただ、先日次女の学校の保護者の方がこのようなことをおしゃっていました。 「くじといっても、受験なんだから、受験勉強もしないで入ってくるほうがおかしい。 そういう親の意識が低いのだ」 という内容でしょうか。内心、(あら、それはまさに、家だわ)と苦笑いをするしかありませんでした。 まあ、色々な考え方の保護者がいらっしゃいます。 でも、長女の学校ではPTA会長も致しましたし、次女の学校でも本部役員をしております。(主人ですが・・) まあ、結果はそれを見ていただくしかないですね。 受験を意識しない親が国立の保護者になると、こうなります(^^)

 中には、国立に入れないことにとてもショックを受ける方もいます。 でもね、やはり子供と学校は縁だと思います。 

 今回三女は国立はどこもダメでした。 正直、私立も受験するべきだったかと思いましたが、やはり私達のスタイルには合わないと思いました。 区立は、大変よく勉強をさせてくれます。 また、細かい問題を見つけてくれて、専門の指導を考えてくれます。 それには驚きました。 三女は、親の私も成長の過程だと見過ごしていた、「聞こえ」の問題を担任の先生に指摘されました。 聞こえる音と、書き出す字が違うのです。 「ぎょ」が「じょ」になったりです。 まあ、ひどいものではないので、成長ともに改善もしていくと思いますが専門の先生が、面接をしてくれています。 はっきり言って、国立では決してカバーをしてもらえないことでしょう。

 ただ、やはり長女と次女はそれぞれの国立附属が合っていました。 長女も問題を抱えた子でした。 でも、小学校2年で会えた先生が、長女を上手に導いてくれました。 おそらく、長女が次女の学校や、区立へ行っていたら今の長女はいないでしょう。 

 次女も同じです。 長女の学校や区立だったら、恐らく楽しい学校生活ではなかったと思います。 

 結局は、それぞれがやはりそれぞれに「合う」学校へ行く事ができました。 もちろん、国立附属はひとつのブランドです。 親は誇らしいことではあります。 でも、大きくなって大学まで考えた時、もう関係のないことになっています。 
 
 受験の時は、それしか見えません。 でも、結果には意味があります。 その意味を間違えないで受け止めることが出来れば子供にとって最善の道が用意されているはずです。 どの学校に行く事になっても大事なことを見失うと、子供が結局つらい思いをする結果になってしまします。

 また、こんな悩みは東京ならではなのかもしれません。 子供たちが国立附属の学区にいることで生じる悩みですよね。 私の生徒さん達も、今はそんな時期でお母様たちがとても頑張っていらっしゃいます。 
頑張って欲しい思うと同時に、皆様の幸運をお祈りしています。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2012-10-07 13:41 | 運営ダイアリ