スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


宿題 6月28日、29日(金、土) 小学生

 すみません、Upが遅れました。

今回は、Unit1~Unit6までのCommunication activity にある会話を復習しました。
テストとして行いました。

私が、問題文を読んで、生徒たちはそれを聞き、抜けている言葉を四角の中から選ぶ方法を取りました。
まだ、全て自分で選ぶのは難しいですが、聞いて文字を見て言葉を探すのは、言葉を覚える練習にもとても良いです。

最後にUnit7-1を少しやりましたが、来週もUnit7-1から入ります。

宿題

 (1)テキストp40 のCDを聞いてくる
 (2)テキストP41 のエクササイズ。 だれのセーターかを見つけ色を塗ってくる。セータの横に名まえを書いておく。 次回、「Whose sweater is this?」の質問をしていきます。

次回7月5日(金)、6日(土)
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-29 14:31 | レッスン情報

宿題 6月25日(火) 小学生

 本日は、最初の挨拶で、「曜日」と「ひづけ」を確認しました。

 歌で、12ヶ月の歌を歌い、6月の英語名を覚え、25日という言い方を勉強しました。

 テキストでは、UNIT2-1をひとりずつ読んでもらいました。 まだまだ練習が必要ですので、CDを聞いて繰り返して読む練習をしましょう。 p11の表を見て、お互いに質問をしながら、空白を埋めて行きました。質問と、答え方の復習です。

 UNIT2-2も入りました。 このセクションはチャンツで、各国の名まえと「こんにちは」をそれぞれの言葉で繰り返します。 地図を見ながら、「This is China.」という言い方を練習しました。 そして、p13のCommunication Activity から、「どこの出身ですか?」「日本です。」の言い方を学びました。
これは、もう決まり文句なので、私達がこの質問を受けたら、答えることは決まっています。 そのまま暗記をしようと伝えました。

 次回、p13の「You are out!」のチャンツをひとりずつやってもらいます。CDを聞いて練習しましょう。

 宿題
(1) Workbook p9 (国旗を3つ選んで色塗りしましょう。 色は指示通りに。)
(2) Text p11 の 乗り物を色塗りしましょう。
(3) p13の アルファベットチャンツを聞いてきましょう。

次回は、7月2日(来週)です。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-26 11:04 | レッスン情報

「最初の絶望」

f0111695_0284932.jpg
 中二の娘が学校の課題でケストナーの「最初の絶望」という詩を読んで書いた絵です。 アップしたら横が切れてしまいました。

 数名の生徒がプロの方に写真をとってもらえたようで、娘も写真をいただけました。 もしかしたら、教科書に載るかも?? 

 これがあるから、娘はしっかりと自分の足で立っていられます。 こういった絵が描けるようになったのは、元々得意なこともありますが、小学2年生の時の担任の先生の影響が一番です。 彼女がこの学校へ行けたのも、その先生に会うためだったんだろうなといつも思います。 この絵、本人は、あまり気に入らないようですが・・・。 絵の道に進むわけでもないし・・・。 影響を受けた先生も絵はプロですが、美術ではなく理科の先生です。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-21 00:28 | 子供との日常

宿題 6月17日(月) 4:00

 今日は、曜日と12ヶ月の歌を歌うところから入りました。

 そして、簡単なやり取りで今までの復習をした後、Unit2-1 と2-2を行いました。
Unit2-1は、[Where]の意味の確認、[live]の意味の確認、その後、日本語の主語と述語の並びかたと、英語の言葉の並び方が違ってくることを説明しました。

 まだ、小学1年生では主語、述語は国語で習っていませんが、小学3年生にはわかると思います。
そして、[How]の意味の確認、[come to school][go to school][come here]
に言葉を変えて、質問と答えを繰り返しました。

 もう一つ今日は、[Where are you from?][I'm from Japan]の言い方を覚えました。

宿題
(1) ワークブックp9 国旗の色塗り(3つ)
(2) なぞりましょうプリント

6月24日はお休みです。次回は7月1日です。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-17 20:56 | レッスン情報

6月17日(月) 2:30 幼稚園クラス

 こちらのクラスは、あと少しで、Superstar Songs 2が終了します。

 今は、Rhyme words をたくさん聞いています。 それぞれ、どの音が同じなのかをアルファベットと一緒に覚えています。 

 すぐに覚えられるようなことではありません。 フォニックスを勉強しながら、音に注意を向けて勉強をしていることで、発音やヒアリング能力は上がります。
まだ、幼稚園の年中さんです。 焦らずゆっくり繰り返しをしていきたいと思います。

 あと、2曲練習をすれば、このテキストが終わりますので、次のテキストへ移ります。 がんばりましょう。

 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-17 20:45 | レッスン情報

宿題 6月14日(金) 4:30

 本日は、簡単な復習の後、テストをしました。

 反対語(Unit6-3)と文章のテストです。 まずは自力でやってみます。 でも、どうやって解いていいのかわからないので、一瞬みんなの顔にこの世の終わりのような悲壮感が漂います。

 まだ、慣れていないので助け舟をだします。「大きいって英語で何?」「ビッグ!」 答えられます。
そこで、じゃあ、「'b-i-g' は 最初と最後の音が何で終わってる?」 と言いながら、最後の音と最初の音を強調します。 
多分、「g」 の音のほうがわかりやすいだろうと思い、「びっ'ぐ'」で「ぐ」を何度も強調すると、「グレープのg!」と分かります。

 「g」で終わる言葉は、2つしかないので、そこでさらに、big のはじめの音に注意を向けて、「b」で始まることを見つけさせます。 そうすると、[big = おおきい] がつながります。 次に、「long」が出てきたときは、[big]と同じ音で終わっていることに気づかせて、「g」で 終わる言葉が後は 「long」 しか残っていないと見つけさせます。

 また、順番に、今度は、「long」の「l」の音に注目させて、「little」と「left」も同じ音で始まっていることに気づかせます。 音のしりとりのようにして、フォニックスを使いながら言葉見つけます。

 慣れていないので苦労をしていますが、回を重ねていくともっと楽になっていきます。 すでに言葉として音は頭にあるので、アルファベットと結びつけていきます。 

 今日は、頑張りました。

 宿題
 (1) プリントのみ (なぞって、まねします)

 次回(6/21)はお休みです。 レッスンは(6/28)です。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-14 17:49 | レッスン情報

宿題 6月11日(火) 小学生

 
 本日も、10分早くスタートしました。 ペンマンシップのあるときは、みんなが揃いましたら、17:30にスタートします。

 さて、今日はみんなペンマンシップを頑張っていました。 出来なかったプリントは持ち帰っています。 宿題ではありませんが、終わらせて持ってきてくれたらシールを一つ貼れることになっています。

 今日はUnit1の復習をしました。 みんな、こちらの質問には上手に答えられるようになりました。

 課題は、[She][He][Her name][His name] の使い方です。
今後も練習を重ねていきます。

 本日新しく行ったのは、Unit2-1です。 [Where] の疑問詞を勉強しました。
このページのダイアログを、自分たちの住んでいる場所に変えて練習し、[come to school]を[go to school]や[come here]に変えて練習しました。

 宿題
 1) Workbook p8 (big, small, new, old と 色に注目)
 2) Unit2-1のCDをしっかり聞いて、練習する。 (次回、ひとりずつ読んでもらいます)

 みんな頑張っています。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-12 14:20 | レッスン情報

英検終了

 昨日、英検が終了しました。 5級 3人、3級 1人 受験しました。

 インターネットで申し込んだ場合は、合否も早く分かります。ドキドキしますが、それまでは次に向けての勉強を頑張りましょう。

 3級は、一次が受かっても、二次があります。 そちらの対策も始めます。

 3級まで来たら、ぐっと難しくなりますが、次も行きますよ。

 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-10 19:07 | 運営ダイアリ

宿題 6月10日(月) 4:00クラス

 本日は、Unit2-1、2-2を行いました。

 まずは、復習が中心です。 曜日と日付も練習しました。

 また、名まえ、年齢、住んでいるところの言い方を復習しました。 やはり、忘れてしまうようです。

 そして、Unit2-1 のパッセージを繰り返し練習しました。
 How do you come to school?
I come to school by train.

1) come to school を go to school に変えて質問する。 by foot
2) come to school を come here に変えて質問する。 by bus

 質問の中に、答えのヒントがあり、質問で使われた言葉を自分で答えるときに使うのだと勉強しました。

 Unit2-2 は、チャンツを聞き、それぞれの国の名まえを練習しました。 次回またしっかりと取り組みます。

 宿題


 1)workbook p9 を 指示どおりに色塗り。(ただし、多いので3つまででOK)
 2)なぞりましょうプリントなぞりましょう3 で、開いて下さい。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-10 18:19 | レッスン情報

こどもが嘘をつく理由

 子供が嘘をつく理由。 一つではないと思います。 でも、確実な理由はまずはこれです。

 やはり、「親に叱られたくない」気持ちです。 これは、注意を受けるとかではありません。 何かを起こした時に親がヒステリックになることを知ってしまった子供はとっさに嘘をついてしまいます。

 子供に嘘をつかせるのは、まず親です。 何かを起こした時に、注意をしてくれる親の子は嘘をつく必要がありません。 むしろ、本当のことを伝えて、親の意見を待ちます。 たとえ、それが叱られることになっても、「なぜ、してはいけないのか」を諭してくれる親に嘘はつきません。
 でも、「なんで、こうしたの!」「もう、どうしてくれるの!」ヒステリーな叱り方をする親には嘘をつきます。
もしくは、何かを決め込んでしまっている親です。 「ランドセルは傷をつけちゃだめよ」と1年生の最初に言われてしまったら、不注意で傷がついた時に嘘をいいます。 「傷がつくこともある」と教えてくれないから、親にとって、傷をつけないことが一番大事だから。 それを子供は知っているから、傷をつけてしまったら、自分がつけたとは言えなくなります。 

 嘘をつきたいわけではないです。 ただ、親に自分が原因で何かが起こったとは知られたくない。 親は、「自分が問題を起こす子だとは、原因を作る子」だとは思っていないから、「いい子」だと思っているから。
親が追い詰めます。 子供であれば、必ずあるはずの失敗も、「あってはいけない」と刷り込まれているから。

 嘘をついたあとは、すごく悲しくて、苦しくて、本当は親なら気づいてあげられるはずなのにと知るのは、子供がおとなになってから。 だれでも、可能性のある失敗だから正直に言えばいいことだと知るのは、大人になってからです。

 心の傷がとても深く残ります。親が知らないまま、すごく深い罪悪感と悲しみで心の傷は決して癒えません。自分で修正が出来る人もいます。出来ない人もいます。たとえ、修正が出来ても、それは多くの時間を費やし、後悔や恨みすら持つこともあります。やはり苦しいんです。

 子供を追い詰めるのは親です。親が気づかなければいけないことがたくさんあるんです。多くの子はそんな嘘をつく必要がないようです。 きっと、いい親御さんがそばに居てくれるんですね。でも、苦しんでいる子はいます。それは、親御さんを見てわかります。子供を信じることは大事ですが、信じ方を間違えたら、子供を苦しめるだけです。  

 子供でいるうちは、親が見せる世界が、伝える世界が、子供の世界なんです。おかしいことにも気づけません。 悪い親ではないんです。自分の子供を愛してくれる人たちなんです。ただ、それも親自身の為の親業だったということです。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-06-07 22:34 | 運営ダイアリ