スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


かせきをほろう ~せいめいのれきし~

 本日、「かせきをほろう ~せいめいのれきし~」イベントを行いました。

 幼稚園児5名 小学生2名 小さなかわいい参加者1名 で行いました。

 まずは、 「せいめいのれきし」という本を読みました。 主に「古生代」までの地球の歴史です。 そこで、地球が一日1回転することや、太陽の周りを1年掛けて回ることも勉強しました。

 子供たちは、「しってる!」と、すでに知っている知識もたくさん披露してくれて、積極的でした。

 そして、やはり化石にはとても興味があり、生き物が出てくるところもよくみてくれました。

 今日は「化石発掘キット」を使い、三種類の化石を発掘する疑似体験をしました。 でも、これが思ったより大変で、みんな力いっぱい必死に削っていました。
化石が見えると断然やる気になって、一生懸命掘り出しました。

 「三葉虫」「アンモナイト」「うに」の化石です。 もちろん、レプリカですが、いつか本物を探しだす子が居るかもしれませんね。

 今回使った、プリントなどを何名かプリントを忘れてしまっていたので、PDFにしてホームページに置いておきます。 リンクをクリックしてダウンロードして下さい。
http://www.sr-bunkyo.com/event/kaseki.pdf
f0111695_1971294.jpg

[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-31 19:07 | レッスン情報

江ノ島へ行きました。

f0111695_1438429.jpg
 昨日、江ノ島へ下二人を連れて行きました。
どうやっていこうか、とっても迷いました。 東京駅からか新宿からか・・。 結局、新宿からロマンスカーで片瀬江ノ島まで一本で行くことにしましたが、江ノ島行きのロマンスカーは少ない!
朝はやく、新宿へ行くことができるか心配でしたが、最近は子供がラジオ体操で早起きなので、問題なく大江戸線ですぐに行けました。
 ロマンスカーに乗るのは本当に15年ぶりくらい。 働いていたときは、週1で厚木の先の会社までCAD開発のため出向していて、いつも帰りはロマンスカーで帰らせてもらっていました。 電車旅は主人がいると絶対にしないので、子供たちもちょっとうれしそう。 片瀬江ノ島まで1時間5分くらい。 私には車より気が楽です。

 さて、車で通り過ぎたことはある江ノ島ですが、初めて降り立ちました。 海水浴シーズンだし、江ノ島の後、水族館を見て、海に行くかもと水着も持参で行きました。
観光センターで、「eno-pass」という一日パスを買って、地図をもらっていざ江ノ島へ!

 地層を見るのが目的でしたが、実際見ることが出来たのは「山ふたつ」と「岩屋」だけ。 あとは、神社がメインというくらい神社ばかりなので、お参りしながら、サムエル・コッキング苑を通り歩きました。 小学生の体力は私が思ったほどなくて、食事をしたりゆっくり回っていたら「岩屋」から戻る体力は、娘二人には残っていませんでした。 仕方ないので、岩屋からは船で戻りました。でも、長女が「山ふたつ」で土を採取してくれば、顕微鏡で鉱物が見られるかもというので、土の採取は出来ました。

 それから、江ノ島水族館へ行き子供たちも楽しそうに見て回りました。 でも、結局工作にはまって、海に行く時間がなくなり帰りのロマンスカーに乗りました。 二人共「ママと出かけることはあまりないから、楽しかった」といってくれて、嬉しかったです。

 写真は、サムエル・コッキング苑のキャンドルタワーから撮った江ノ島です。
 また、機会があればいきたいです。 岩屋の中にあった江島神社の祠は、552年に鎮座されたと有り、歴史的にも魅力的ですごくびっくりしました。
f0111695_14453822.jpg

[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-27 14:42 | 子供との日常

宿題 7月22日(月) 4:00

 Upが遅れてすみません。
今回は、Unit2-3 の復習をもう一度しました。

体のパーツを覚えるのは歌を使ったりしますが、しっかり覚えて行きましょう。

新しくUnit3-1に入りました。 CDをきいて、前回とは違う体のパーツを英語で読みました。 次回ももう一度行います。

宿題
(1)ワークブックp12 です。 かけているパーツを下から選び、絵を書いて、言葉を書いておきましょう。

次回は7月29日(月) 8月1回目となります。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-25 18:23 | レッスン情報

夏休み英語タイム 7月22日

 今日は、「Color」がテーマでした。

 使ったツールは写真のようなもの。 セロファンで作った色窓と、色のついたシート。

 歌は、Superstar Song 1から 「Color I Like」 を歌いました。

 読み聞かせは、「A Beautiful Butterfly」 という、黒い芋虫が、なりたい色のちょうちょを目指して、その色の食べ物を探して食べる内容です。 色鮮かな絵本で楽しめます。

 子供たちは、色窓と、色シートを合わせて別の色を見つけ、それも英語で言えるように挑戦しました。

 最後はアルファベットビンゴですが、25個のアルファベット表なので、足りない1文字探しも一緒にしました。

 
f0111695_11332878.jpg

[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-22 11:33 | レッスン情報

学生墨林綜合書展

 今回、書展に娘三人が出品しました。 それぞれ、三女=銀賞、次女=金賞、長女=特選<墨林会長賞>をいただくことが出来ました。

 長女は、金賞までは取っていましたが、今回はじめて特選をとれました。 授賞式は上野の東京都美術館であります。 

 ただ、今回一番うれしいのは、次女が金賞を取れたことです。 次女は、姉の才能にいつも「お姉ちゃんはすごいね、でも私は・・・」という感じで、劣等感が強く、最近は特に開き直りにも近い諦め口調が増えていました。 妹も勉強などを、さっとやって終えるし、いつも注意を受けるのが自分であるというような、自信の無さが見ていても分かりました。

 だから余計に、なかなか褒めてあげられることが少なくて、私も悩んでいました。 今回の受賞は次女にはとても大きな意味を持って欲しいと思います。 このことがきっかけになってプラスの強化子が増えていけばいいなと願っています。 それには、私もよーく考えて声かけしないとチャンスを逃してしまうことになるので、私自身の感情のコントロールも大事なところです。

 ちょうど、夏休みにはいるので、がんばろう! お願いだから、母を怒らせるようなことはしないでね。 
f0111695_225252100.jpg

[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-21 22:54 | 子供との日常

生徒際ポスター投票一位

 長女が、学校の生徒祭用に描いたポスターが投票の結果1位になりました。

 まあ、2日ほどで、学校から道具を借りてきて一気に描き上げていて、その後白い壁に紺色のポスターカラーが飛び散っているのを見つけ、「きゃー」となっていましたが、許します。

 各学年4クラス2枚づつある中、合計24枚中、2位の方とは約2倍の票数を獲得していたので、母としてもうれしいです。 投票は名まえを伏せて行われたそうで、作品を評価してもらえたのはうれしいだろうと思います。

 受験生や卒業生、外部の方々も来るとても大きな生徒祭なので、一位のポスターはコピーされて複数の場所に張っていただけるそうで、うれしいです。 いまは、手元に実物がないので、今度生徒祭で写真を撮っておこうと思います。

 でも、白黒コピーされたお知らせをみたら、日付が「H24」になっているし、「お茶の水女子大学附属」の「属」の字に一本線が足りない・・・・! コピーされる前に修正をお願いしなさい!と言っておきました。 受験生が来るのに、学校名の漢字を間違えるとは。 なさけない・・・。 やっぱり、完璧ではない我が子です。 (;;) 

 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-21 14:31 | こどもの茶道と華道

宿題 7月19日(金) 4:00

 今日は、前回までの復習をプリントを使って行いました。

 なかなか、覚えるところまではいきませんが、何度も繰り返している内に、答えられる言葉も増えてきました。 また、真似をすることがとても上手になってきています。 耳も良くなっているし、口や舌の動かし方が上手になっている証拠です。

ワークブックのp29は、見直しをしました。

 次回は、Unit7-2 のリスニングを行います。 今日出来ればよかったのですが、少しプリントに時間がかかってしまいました。

 宿題

 (1) プリント なぞりましょう(ウラ) のみです。

 CDをたくさん聞いて、正しい音を覚えましょう。

次回は、8月2日(金)です。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-19 17:50 | レッスン情報

江ノ島への地層調査

 今度、夏休みに入ったら小2と小5の娘を連れて江ノ島までいこうと思っています。 そこで、地層を調べて彼女たちの夏休みの研究に使おうと思っています。

 実は、長女の通うお茶の水女子大学附属中学校では10年ほど前から理科部の先生たちの研究でこの江ノ島を校外学習の場所として毎年2年生が訪れます。
長女もこの5月、地学学習で学校から行って来ました。 というわけで、手元にはとても立派な長女のフィールドノートがあるわけです。 こんな素晴らしいガイドブックはないわけで、これを使い下二人もお茶の水の生徒と同じ勉強をかじってみようというわけです。 (^^)

 早速、出かける予定日の時刻表をチェックしました。 電車で1時間ちょっとなんですね。 車で行くと渋滞やらで結構遠くに感じていましたが。 実は江ノ島周辺は車ではじったことがあるだけで、江ノ島へ行ったことは私はありません。 葉山や、逗子の海岸には時々出向いたけれど、地理的に位置関係もよく分かっていません。
わたしは、超方向音痴なので、位置関係を把握するのが苦手です。

 さあ、事前に私は長女のフィールドノートで下調べ。 図書館へも行って、関連本を借りてこようと思っています。 多分とてつもなく暑いだろうし、思った通りに動けるかは自信がありませんが、ちょっと楽しみです。
できれば、「クリノメータ」なるものも使いたいけれど、そのようなものはないので、購入するか迷っています。高いものなら、やめようと思います。 (*0*)

 結果報告を楽しみに。 もし、興味があればぜひみなさまも行ってみて下さい。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-19 14:37 | 子供との日常

統計法が・・・

 まずいです。 統計法がわからない。 大学の時に「Probability and Statistics」 のクラスを取った。 前評判は、難しいと言われていたが、先生がフランス人の先生ですごく簡単な内容だった。 ついその感覚で取ってしまった。 むずかしい。

 積分が思い出せない。大学の時に、微分積分はやったけど、あまり得意ではなかった。 「Differential Equation」 (多分日本語で微分方程式) のクラスは正直とても難しかった。 完全に苦手意識がついているから、今回わんさわんさと公式が出てきてまったく頭がまわらない。

 その辺りを勉強したいと思っても、何を見ればいいのかわからない。大学の時のテキストは当然もうないし・・。
 今、崖っぷち。 家庭教師を必要としています。 子供の勉強どころではない。 あーーーー。 主人も微分積分はあまりやっていないらしいし、当然まだ中学の長女が助けにもならない。 単位認定試験まで時間がない。 正直、落とすしか無いかもと思っている。

 子供には、常に勉強と声を掛けてるけど、自分が全くできていませんでした。 とっても反省。 だれか、統計法がとっても得意な人がいないかな~。 得意な方だったら、声を掛けて下さい。 お願いします。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-17 12:55 | 子供との日常

林間学校

 昨日、次女が日光へ三泊四日で出かけました。 主人は役員のためボランティアで車で夜、日光へ行きました。 (役員は、自費です(;;) まあ、仕方がない)
 今日は、長女が志賀高原へ三泊四日で出かけました。

 日程が重なり、多くの物を二人分買わないといけなくなりました。 次女は3年生の頃から毎年日光ですが、そろそろサイズが合わないものばかりで、ほぼ全て買い直し・・・。 長女は本格的な登山装備が必要で全て揃えました。 もう、出費が半端ないです。 長女の場合は、今年だけなので登山靴などは、私も履けるサイズだし、もったいないから自分も登山をしてみようと思ったのですが、きっと行かないでしょう・・・。

 ここまで、晴ればかりだったのに、今日は小雨が朝から降っていて長女はちょっと出発が面倒でした。
主人が車で日光へ行っているから、送って行けないので、バス停まで荷物を持って行ってあげました。 でも、初めて?三女と二人です。 二人で、「うれしいね~」と朝からニコニコです。

 次女の方は、4回目の日光で準備も慣れてきていいかげんになりました。健康記録もつけ忘れたことに、出かけた後気がついたし・・・。 長女の方も大丈夫かな~。 こちらは、宿舎は大学の山荘を使いますが、男子と女子で別々の場所に泊まるらしい。 行きはバスで、帰りは新幹線。 荷物も帰りは宅急便で送ってくれるらしい。

 二人が帰ってきたら本格的な夏休みが始まります。 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2013-07-17 08:45 | 子供との日常