スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース


東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習
by kidszone_bunkyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


10月27日(月) 小学生

16:00 ~

 今回は、最初に自己紹介から、出身地、居住地を伝える言い方を復習して始めました。 出身地、居住地の言い方はまだ混乱すると思いますので、繰り返していきます。
 その後、様子を表す言葉(Unit2-3)の復習をしました。
 新しく、Unit3-1 に入りましたが、ここでは身体のパーツの名まえを覚えましょう。 p17も一緒にやりました。 ステキなお顔を書くことが出来ました。
 ワークブックのp10□2を一緒に行いました。

【宿題】 

(1) ワークブックp12 欠けているパーツを書きこみ、その言葉を言えるようにしてきましょう。
(2) 時間があれば、ワークブックp2,3のアルファベットの練習をして下さい。

次回11月10日(月) ※この日のみ、15:40~授業をお願いいたします。

[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-31 11:36 | レッスン情報

併願優遇について

 これは、高校受験の話なので、多くの方にはまだまだ先に感じるでしょうが、頭の隅にでも置いておいて下さい。

 私にとっては初めての子供の高校受験の年です。 長女は内部進学はしない予定で考えています。 ただ、決定はまだしていません。 来月の頭が最終決定のdeadlineです。 他の受験生は、娘が内部進学で行くことの出来る付属高校を必死で目指している人も多くいるので、決断には勇気がいります。

 高校の選択はとても大変。もちろん、第一希望はわかります。ただ、それ以外を考えるのが大変です。でも、とても重要です。 なぜなら、第一希望の多くはチャレンジ校になる場合が多く、自分の実力とギリギリの線で決める事になるため、不合格になる可能性も高いわけです。

 そうなると、いわゆる「滑り止め」を考えるわけですが、本番の試験に向けて同等レベルの私立を事前に受け自分の実力を見極める必要もあり、また慣れるために別の私立を受ける事にもなります。
そして、安全圏の私立を選ぶわけですが、コレが重要です。 第一希望がダメだった時に安全圏の学校になることが多いからです。 安全圏と言えど、自分で納得した学校を選んでおく必要があります。

 さて、ここからは併願優遇についてです。 私立の学校では一部「併願優遇」の制度を設けているところもあります。 ただ、これは都内では区立中へ通う子と、国立/私立へ通う子では対応が違ってきます。

 今日私は、板橋の淑徳高等学校へ行ってきました。 淑徳は巣鴨やSCもあるので間違えないで頂きたいのですが、これは板橋の淑徳の場合です。
併願優遇を受けるために、「個別相談」をしてきました。 前期の成績表と、今までの駿台、V模擬結果を持って行きました。 実は、娘はここ2回駿台の偏差値が下がっていました。 淑徳では、駿台の偏差値は+14で計算をしてくれます。 前期成績の内申点は問題ないレベルでした。
個別相談の結果、一番上のコースの確約はもらえました。 ただ、本日は第4回駿台模試を長女は受けていて、その結果で偏差値が2上がれば「特待生」の確約をもらえると言われました。 9月の模試をきっちりとしていれば、今日その場で「特待生」がもらえたわけです。 これは残念でした。

 私はあまり制度を理解できていなくて、本人もそれがわかっていればもう少しなんとか出来たかもしれません。 ただ、今回もし偏差値が上がれば「特待生」としての確約がもらえ、授業料など免除となるので結果を早く知りたいところです。

 また、国立の子は、併願推薦が可能だと言われました。 東京と神奈川の公立中の生徒は一般試験での併願優遇のみですが、国立の場合は推薦試験を受けても良いと言われました。 もちろん、中学校の許可がでればと言われていますが、学校推薦は必要なく自己推薦で大丈夫とのことです。この情報は大事です。 区立では高校受験の時このような縛りが出てきます。

 娘の場合もし第一志望がダメだった場合、他によい私立を受かったとしても、特待生をもらえていればこちらに決めることになるでしょう。 (経済的にとても助かります)
学校は、大学も国公立とGMARCH を目指してのカリキュラムなので、そういった意味でも良い学校だと思いました。

 まとめると、皆様の子供が高校受験になる時に、中3の8月以降の模試はできればV模擬系と駿台を受けて、偏差値をしっかりと上げておくこと。 区立とそれ以外では対応が変わるので、中学選びでも必要なら考慮すること。
併願優遇を考える場合は、定員もあるので早めの説明会と個別相談を利用すること。
当然、学校の内申はしっかりと取って、推薦の内申素点が基準になるので確認をすること。 
あと、都立の発表まで入学手続きは延期が出来ます。 いくつかの私立は延納が出来ます。ただし、手続きは各学校でちがうので必ず確認して下さい。
まあ、第一志望に合格すればいいのですけどね。

 まだ、先だと思ってもすぐですよ。 家はこの経験は次女の時に役立てます。 次女も国立ですから、条件は同じです。 でも、とても長女のレベルでは内申が取れないですね。 これだけははっきりとしているので早めに対策をします。

 私はちょっと、のんびり構えすぎたので、11月はその他の私立高校への説明会参加と入試要項入手を急ぎます。 次女や三女の学校行事も多く結構大変です。 中3のこの時期は週末はなるべく明けておいて、計画的に周るといいですよ。 

 私は、少し塾に頼りすぎていたので、今後はもう少し自分で情報を集め娘とよく考えて動いていきます。
あと、少しです。 半年後笑っていられるといいな~、と思います。
 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-26 21:40 | 子供との日常

勉強の悩み

 よく、お母さん同士で子供のことについて話しをする機会ありますよね。 まあ、学年が上がれば学習面の話になったりするわけです。 そんな時、勉強のできるお子様を持つお母様が悩みがあるようなお話をすると、「贅沢な悩みよ~。 家はそんな悩みを持つ前の段階だわ。」なんて、返したりしますよね。
こんな会話をするお母様方はどちらも本音なんですよね。 ようするに、子供が勉強ができるから悩みが無いということは全くないんです。 どっちがいいのかも実はよくわからないものなんです。

 我が家では、これが同じ家族の中で起こっているわけです。 長女は勉強が出来ます。 次女は勉強が出来ません。 母親は一人。 どうなるかというと、何一つ安心なことなど無いということです。

 長女は、今回前期の成績は学年一位になりました。(学年一位は数人いると思います) 実際、頑張ったと思います。 私はこんな成績は取れませんでした。 ただ、模試は結果が下がってきているんです。 他人であれば、「えー、いいじゃない。 成績がいいんだから、うちなんて・・」 と言えてしまいます。 でも、実際は外部にでるのであれば、やっぱり何一つ安心できないし、狙う高校に受かる確信はまったく持てないわけです。 逆に、外部がダメだった時、内部で上がっていればと、後悔をしてしまうのではないかという不安が常に付きまとうんです。 親として、外部へ行くことを認めてあげることがいいのか、多分本人以上に苦しい選択です。
ですから、「勉強が足りてないよ。もう少し、ちゃんと勉強しないと。」 と言わないといけない。

 片や、次女目線で見れば、「あ~、せめておねえちゃんの10分の1でもできれば・・・。」「おねえちゃんくらいできていたら何も文句は無いのに」と、矛盾することばかり口に出ます。 
色々と、やり方は考えます。 でも、ことごとく失敗に終わります。 なんとか、彼女に合ったやり方を見つけたい。 以前、スクールカウンセラーに言われた、「学芸大の学生を家庭教師に付けたら」 という言葉を思い出し、学芸大か、近隣の大学に家庭教師の求人を出そうかとも考えています。 子供は「嫌だ」と拒否していましたが、親以外で勉強を見てくれる人がどうしても必要です。 塾も選択肢としてはありますが、以前辞めた時と何も変わっていないので、多分塾では次女の勉強は向上しません。 いずれは、塾にと思いますが、まだその前段階です。 すでに、6年生も終わりに差し掛かっているので、少し焦っています。

 とにかく、勉強の心配は、どんなレベルの子供であれ内容は違えど、必ずつきまといます。 勉強ができたら安心ではなく、結局は子供が目指すゴールはどこか、そしてそのゴールに向かって自分で歩き出すのを見届けるまでは親は決して安心は出来ないということです。
悩みが違えば、やり方も違ってきます。 我が家の長女と、次女では親の指導もまったく違います。 とにかく、自分のお子様に合うものを見つけて下さい。 また、これは一つ運もあるかもしれませんが、子供が経験する人との出会いはすごく大事です。 一番身近では「素晴らしい先生」に出会えたらこれは宝物ですよね。
でも、これはなかなか難しい。 長女には、この出会いがありました。 残念ながら、次女にはそれほどの出会いはまだありません。 
 次女に関しては、勉強が入り口でなくてもいいから、何か自分から動けるものを見つけてほしいと強く願います。 まだ、この時期は勉強でしか子供のことを見られないのですが、勉強が苦手であるなら、何かあるはずだと思っています。 きっかけは親も積極的に作っていかないといけませんよね。 諦めずに、もう少し一緒に進んで行こうかと思います。 
 次女に手がかかりすぎて、三女にほとんど意識を向けられないのが申し訳ないです。 三女は、全く未知数です・・・。 「一見出来そうなのに、出来ない。」というのが現在の認識です。 これも厄介。 爆弾を抱えているタイプです。 

 人って、どうやって育っていくんだったけ・・・? なんて、三人もいると時々よくわからなくなります。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-24 10:21 | 子供との日常

肩が・・・、そして治験開始

 昨晩、とんでもないことをしてくれました。

 主人がお酒を飲み過ぎたのか、夜中に目が覚めて気分が悪くなったらしくお手洗いに駆け込んでいきました。
その時に、私の右肩に飛び乗っていったんです。 思いっきり体重がかかり、あまりの痛みに声も出ませんでした。 重すぎる体重です。 しかも上から飛びおりるように肩の上を踏んで駆けていったんです。
 もう、暫くの間、痛くて痛くて、腕はしびれてどうしようもありませんでした。 でも、骨が折れたとは思えなかったので、家にあったロキソニンテープを貼り寝ました。

 朝も肩が痛くて痛くて、スイミングがある日でしたが、とても腕が回らないので諦めました。 今月は、個人メドレー月間で、4種目泳ぐ日でしたし、とてもこの肩では泳げないと思いました。
 主人には、責任をとってもらい車で病院へ連れて行ってもらいました。 白山の整形外科へ行くと、すでに診察前から待合室が一杯で、1時間半以上待つと言われて千駄木の整形外科へ行きました。
 レントゲンをとりましたが、やはり骨は異常ありませんでした。 でも、先生が肩の前側ちょっとくぼんだところを押すと、「痛いです~!」と叫んでしまいました。 だって、容赦なく押すんですもの。 
 超音波で見て、「腱板損傷、筋肉損傷、ようするに筋肉がグチャって潰れたんだね。」と言われました。(多分) スイミングもあるので、1週間位で治りますか?と聞いたところ、「う~ん、2、3週間かな~。」だそうで、当分スイミングへは行けません。 (泣)

 肩は少し動かすことはできるので、それほど生活に支障はありませんが、運転が少ししづらいです。 すっごく安全運転をしています。 

 午後は、代々木の病院へ行き、「治験」が始まりました。 特発性過眠症の薬の臨床試験に参加します。 治験は初めてですが、どうなるかな~。 副作用として「肝機能紹介」や「自殺示唆」があるかもということですが、既存の薬よりはずっと副作用が少ないようです。 私が、「自殺」なんて考えるような素振りをすれば周りはすぐに分かるだろうと安心しています。 でも、薬でそうなる可能性って、ちょっと想像がつかないけど脳の仕組みって不思議だなって思います。

 今日は一日病院ばかりでした。
 
 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-23 23:03 | 子供との日常

10月21日(火) ふれあい館

14:30~ 幼稚園 初級
 
 今回で、「Superstar Songs 2」が終わりました。 途中、最初からやり直したりしてこの本を使い始めてからずいぶんと長い時間が経ちましたが、確実に力がつきました。

 そして、新しい Superstar Songs 3」に入りました。 まずは、アルファベットのおさらいからです。ただ、今回は、小文字がでてきています。しっかりと小文字を覚えていきます。

 今回は、最後の20分でハロウィン工作をしました。 Black Bat Candy Boxを作りました。

15:30~ 幼稚園 上級

 今回は、Unit5 をまとめました。 「~している」という言葉を沢山覚えました。 これからも何度でも出てくる表現です。 しっかりと覚えていきましょう。

 テキストp33 のリスニングを行いました。 良く聞き取れています。

 新しく、Unit6へはいりました。 ここでは、「~がほしい」という表現を覚えます。

 【宿題】
 (1) ワークブック p24 (読めるようにしてきましょう)

17:40~ 小学生

 今回で「Learning World1」が終わります。 最後の単元にある自己紹介を全員にしてもらいました。
まだまだ、完璧ではありませんが、表現力は上がってきたと思います。 これを更に高めて、深くしていくのが次のテキストです。

 今回は新しいテキスト、ワークブック、CDを渡しました。 ご確認下さい。
また、新しいテキストのUnit1へ入りました。 家でCDをしっかりと聞いてきて下さい。
 自分の苗字(Family name)と、出身地の言い方が新しく出てきました。

 【宿題】
(1) Learning World1 のワークブック p43

 次回は、「1」の方はワークブックのみ持ってきて下さい。 「2」はテキストとワークブックをお持ち下さい。

次回クラス 11月4日(火)
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-23 21:33 | レッスン情報

10月17日(金) 

15:00~ 幼稚園

 本日は、お休みのお子様もいらっしゃいました。 テキストは、p39の数の勉強でした。
1から7までの数を繰り返すので、単調な曲ですが、有名な曲です。

 そして、ハロウィンのパネルシアターをしました。 ハロウィンに出てくるキャラクターを英語で覚えました。

 アルファベットは「I」を行いました。

16:30~ 小学生

 Unit6-3 を復習しました。 ここでは、学校から帰ってから、寝るまでの生活で使用する言葉や文章をまなびました。
 繰り返し、声を出して読む練習をしました。 p39のフォニックスも行いました。
 Unit7へ入りましたが、次回からしっかりと学びます。

 Unit6では、多くの「動詞」が出てきました。 しっかりと覚えていきましょう。

【宿題】
(1) ワークブック p26 (これは、少し混乱するかもしれません。 日本語と言葉の位置が反対になるので気をつけましょう。)
(2) ワークブック p27 オリジナルの文章をよく見て、同じ表現で答えればOKです。

次回クラス 幼稚園:11月14日(金)  小学生:11月7日(金)

[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-21 20:40 | レッスン情報

10月10日(金)

16:30~ 小学生

 今回は、3つの疑問詞 「Where」 「When」 「How」の使い方から復習しました。
忘れやすいところなので、これからも時々復習をしていきましょう。
 新しく、Unit6-3 へいきました。 Unit6-1が朝の支度で使うことばでしたが、今回は夜の行動で使う言葉を勉強します。
 p39をやりましたが、途中になっているので終わっていない子は終わらせましょう。

【宿題】
 (1) ワークブックp26 □1 
 (2) テキストp38 を読んでくる。

次回クラス 10月17日(金)
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-11 14:39 | レッスン情報

【イベント】 ハロウィンハガキ作り


ハロウィンハガキ作り


日時: 10月24日(金) 3:00~、 3:30~、 4:00~(追加)
     10月26日(日) 2:00~、2:30~ 

定員: 各回 3名 (ハガキ作りキットの関係でこうなっていますが、時間をずらせば可能なので、お問い合わせ下さい)

申込は、メールまたはお電話で。 
 info@sr-bunkyo.com

手作りはがきをハロウィンバージョンで作りましょう。
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-11 14:35 | 運営ダイアリ

10月7日(火) ふれあい館

14:30~ 幼稚園 初級

 本日は、手遊び歌をやりました。 びっくりすることに2回ほどで完璧に出来て素晴らしかったです。
もうすぐテキストが終わります。 新しいテキストへ進みます。

 今日はアルファベットをする時間がなくなってしまいましたが、CDを聞きながら本を見ました。
面白い音楽にあわせて絵本が進んでいきます。

15:30~ 幼稚園 上級

 今回は、Unit5-3 を行いました。 ここでは、動詞が沢山出てきます。 現在進行形の形で文法としては難しいのですが、形として覚えてしまいましょう。 p33のお化けたちに色をつけました。

 こちらのクラスでも、音楽に合わせた本を見ました。 とても楽しい本だったと思います。

 クラス内でワークブックのp45 Halloween Mazeを行いました。 続きは、また次回行います。

【宿題】
(1) ワークブックp22 □1 

17:40~ 小学生

 今回は、「Favorite」の使い方から 復習しました。 そして、最後の単元Unit10-3へいきました。
自分の紹介を今まで習った言い方を使ってするものです。 まずは、テキストにあるものを覚えます。そして、自分に当てはめて言葉を変えていきます。
 今回も自分の事を紹介してもらいましたが、次回もう一度一人ずつやってもらいます。 練習をしてきて下さい。 また、p63の単語を読めるようにしてきましょう。

【宿題】
(1) テキストp62 にならって、自己紹介を練習。
(2) ワークブック p42 

 ※※ 次回新しいテキストセットを配ります。 少し重くなるので、ご了承下さい。 もし、事前にお休みが分かればお知らせ下さい。

 ※ 前回お休みされた方は、ペンマンシップにいらして下さい。キャッチアップします。

次回レッスン 10月21日(火) 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-11 14:30 | レッスン情報

10月6日(月)

台風一過、午後は天気が回復しました。

14:30~ 幼稚園
 
 本日は、p40 の新しい歌へいきました。 数字です。 アルファベットは「G」でした。

16:00~ 小学生

 今日は、前回の復習から、「私は日本出身です。」の言い方を練習しました。 今回テキストに出てきた国の名まえももう一度確認しました。

 新しくUnit2-3 へはいりました。 感情を表す言葉を覚えます。 幾つかはすでに言葉を知っているので、確認から入りました。 テキストp15の 歌もうたいました。
同ページの listeningを行いました。 聞くポイントを予め伝えて、行いましたが、まだ全部は聞き取ることが出来なかったようです。 ただ、何回か繰り返すと「あっ!」と耳に入ってきた英語が理解できたタイミングがあり、正解を出すことが出来ました。 ワークブック p45を完成させました。

 【宿題】
(1)ワークブックp10 □1のみ。 p11の点つなぎを行って下さい。

次回 幼稚園→10月20日(月) 小学生→10月27日(月)
 
[PR]

by kidszone_bunkyo | 2014-10-07 11:32 | レッスン情報