スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

運動会 -子供に大事なもの

 今日は、一番下の娘が幼稚園の運動会に参加しました。
娘は区立幼稚園なので、小学校の校庭を使って立派な会場ができていました。次女が区立幼稚園にいた時は児童数が少ない幼稚園でしたのでなんとなく小学校の校庭を使ってもさみしい感じでしたが、今日は驚きました。

 もう一つ私が驚いたのが、区立第十中学校による吹奏楽の演奏です。幼稚園の開会式に生演奏で吹奏楽を聞かせていただけるなんて素敵だと思いました。お話では、数々の賞を取っていて、とても優秀な吹奏楽部と聞きました。入場の音楽は生演奏で、こんな演出は子供にとっても、中学生の方たちにもすごく良い経験だなと思いました。中学生が幼稚園児の前に出るというのは、きっと彼らにもよい緊張感を与えるのかな。やっぱり、小さい子の前でかっこ悪いことやみっともないことはできないから、いつもよりお姉さんお兄さんの顔になるのではないかしら。もちろん、普段からそんなことはないかもしれないけれど・・(^^)

 区立も様々ですが、娘が通う幼稚園と同じ小学校も吹奏楽がとても上手なんです。朝練も頑張っているとのお話で、学校で楽器を覚えられる環境は羨ましいの一言です。子供もすごくよい経験と体験ができ、学校生活が勉強だけでないというのは、自分の子供にも感じてほしいものなんです。

 国立付属へ通う娘たちのうち、姉のほうはこういった部分が学校生活にないので、非常に残念です。
三女が今日は本当に楽しそうに、のびのびと競技をしていて、思わずこちらも笑みがこぼれました。できれば、小学校もこのまま行ってほしいと思いましたが、今は学区が別なのでそちらの学校がどのような特徴をもっているのかなとつい考えてしました。幼稚園もいまは遠くなってしまい、年中で転園も考えているのですが、このまま頑張って通わせようかと思うほど、今の区立幼稚園は満足しています。

 たった一度しか今の年齢はないわけで、子供らしく笑えて、走って、楽しめる環境を持てるならそれが一番だなとつくづく思いました。

スタディルーム文京もご覧ください
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2009-10-17 17:40 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo