スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

11月6日(金) 未就園児英語レッスン

 昨日は、根津にて未就園児レッスンがありました。 今月は「どうぶつ」をテーマに英語に触れていこうと思っているので、動物カードを用意しました。

 まだ、カードなどは手で持って遊びたくなる年頃です。 カードの置かれた位置にある動物名が聞こえたら、その場所まで移動するゲームでは、移動するより目に付いたカードを手に取ってしまうお子様もたくさん。
でも、そんな時は「leave it there, please」と言ってみたり、手に取った動物の名前を英語で言ってみたり、どんなことが起こってもレッスンに変えていくんです。
未就園児レッスンが予定通り進まないのも、時間通り終わらないのもこんな理由から。 それがまた楽しいのです。

 さて、次は動物の鳴き声を一緒にやってみたいんです。 今までも、「犬」「猫」「カラス」「豚」「ひよこ」「雄鶏」の鳴き声は歌でやってきました。

 ところで、皆さんは雄鶏(rooster)は「cocka-a-doodle-doo」という声だと聞いたことがあると思います。ない方は、ぜひ覚えてください。
さて、めんどりは(hen)? 「cluck cluck」だそうです。日本ではあまり会話の中で「オス、メス」を意識して鶏の話はしませんが、英語では鶏肉、雄鶏、雌鶏を区別して使うことも多いので気をつけましょう。

豚は、日本語「ぶーぶー」とは違い「oink oink」(オインク オインク)という感じ。ずいぶん違いますが、よく聞くと、英語のほうが本物に近いかも。

 ライオンやトラの「がおー」は「roar」(ロアー)です。 「r」を舌を丸めて発音してみると、確かに似ていますよ。

 また、次回のレッスンご後レポートで他の動物の鳴き声も紹介しますから、それまで動物の名前をたくさん覚えてくださいね。

スタディルーム文京の前にも、動物の鳴き声を紹介したチラシが置いてありますので、ご近所の方はご自由にお持ちください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
スタディルーム文京
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2009-11-07 14:12 | こどもと英語で遊ぶ会

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo