スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

新型インフルエンザのワクチン接種

14日(土)と21日(土)に次女と三女がそれぞれ新型インフルエンザのワクチンを接種しました。

次女は、接種後一日経ち接種跡が赤くはれました。 インフルエンザの予防接種は腫れる事が多いと聞くので、一瞬虫さされと勘違いしてしまいましたがよくある副反応だと思い特に気にしませんでした。
ところが、痛みが何日経っても取れなくて、接種後5日くらいは夜中に「痛い~」と言って泣いて起きました。 仕方なく、保冷剤を薄い手ぬぐいに包んで腕に巻いていました。

三女は先週末に受けましたが、翌日38.5度の熱が出ました。 熱以外の症状もないのでたぶん予防接種による副反応だろうと予想しましたが、週末祝日もあり病院も休みでしたので、ホームケアで終わらせました。
月曜日は日中元気でしたが、夜また熱が38度以上になりぐったり・・。 脳症だけは怖いので様子を見ながら過ごしました。
火曜日にはまた36.9度まで下がり元気でしたが、幼稚園は休みました。 病院も行くべきが少し迷いましたが、電話をして大丈夫だろうということで行かずに済ませました。 

そして、次女が学校から帰ってきましたが、学級閉鎖のお知らせ付きでした。 でも、あすから金曜日まで入学調査のため学校はお休みでしたので特に学級閉鎖になって変わることはないのですが・・。 
やはり、新型インフルエンザは流行っているんですね。

来週次女が2回目接種ですが、少し心配ですね・・。
ワクチンを打つのも、打たないのも心配で、病気って本当に困ります。 自分が小さいころに親はこんなに悩んだとは思えないのですが・・・。 子供が病気に弱くなっているのか、病気が増えているのかどちらでしょう。
たぶん前者のような気がします。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2009-11-24 14:25 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo