スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

小児科が減っている?

11月28日付 朝日小学生新聞より

 「小児科がある病院減ってます」という記事がありました。 ニュースなどでも聞きますよね。 
--------------------------------
厚生労働省によると2008年、全国の一般病院7714施設のうち、小児科があるのは2905施設で38%。
10年以上にわたって減り続け前年と比べ110の減。 (中略)
子どもは体調が急に変わりやすいため夜間の診療も多く、小児科の医師の仕事が厳しいことや、他の診療科と比べて女性医師の割合が3割と多く、出産や育児でやめることなどが影響しているとみられます。
---------------------------------

文京区は小児科がおおいほうなのでしょうか? 私は3人の子供がおりますが、いままで困ったことはありません。長女が普段は元気ですが、時々大病をして、2年前に入院したことがあります。 その際はみるみる病状が悪くなる娘前に、出来ることがなく夜間の総合病院に一度行きましたが、あまりにも対応がひどく、結局朝を待つしかなかったことが一度あったくらい・・。
我が家は日本医大とは相性がよく、最終的には日本医大の救急で入院処置をしていただき助かりました。

私は、文京区内で2回引っ越ししてしまいましたが、結局根津にある細部小児科クリニックへ戻っています。
そのほかの小児科が悪いというわけではなく、慣れているかかりつけのお医者様が一番親も楽ということですが、長女が1ヶ月検診の際、まだ日本医大に勤務されてた細部先生に検診を担当していただいたころからの縁を感じています。 大分後に、母子手帳を見て気がついたんですけれど。

きっと、地域差がとても出てくる問題なのでしょうね。 ただ、子供が具合が悪い時に「たぶん大丈夫なのだろうが、もしその判断が間違いだったら・・」という恐怖を持ちますよね。 専門家ではない以上やはり自信がない・・。 親もいろいろいる中で先生たちもまた別の心配を持ちながら診療にあたっていることもあるんでしょうね。

ちなみに、内科的な病気は小児科に行くのですが、けがややけどはとりあえず総合病院へという方もいらっしゃるかもしれません。 大けがや大やけどでの場合を除き、根津の細部医院(細部小児科クリックではなく、ご主人の病院)をお勧めします。 泌尿器科なので意外と皆さんご存じないのですが、先生は外科もされるので
けがややけどの処置がとても上手で子供も苦痛がないのです。 処置の方法が特殊なテープを使う感じですが、お風呂に入るのも問題ないし、後も残らずきれいに治ります。 長女がストーブでやけどした時、ヒーリーズでころんで膝をひどくすりむいたとき、膀胱炎になった時にお世話になりました。

子供が大きくなるまで、心配は尽きません。 上手に病院と付き合っていきましょう。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2009-11-29 00:09 | 朝日小学生新聞

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo