スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

科学未来館にて

本日は朝からお台場にある科学未来館へ行きました。

三女と次女が参加する教室のためです。

三女は かがみについて色々と実験をしながら勉強して、潜望鏡を作りました。
幼稚園児が出来るものですから非常に簡単なものです。

次女は2月11日にも未来館を訪れて太陽電池について学びました。全4回コースの残り2コースを今日行いました。 前回までにソーラーパネルで動く車を作っていました。 今日は乾電池や「11円電池」「炭電池」でモーターを回してメリーゴーランドを回したりしていました。
豆電球を使って、電池の並列と直列つなぎの時にどちらが電流が多く流れるかということも最初に行いましたが、いざソーラーパネルを使うとなるとそのヒントもわすれ出来ていませんでしたね・・。

それでも、今まで知らなかった分野に目を向けられたのはとてもいいことだと思っています。

長女はこのようなことが大好きな子で、今日はミュージアムショップでラジコンで動くボールキットを買いました。(少々出費がかさみました・・) 家に帰って、一人で工具箱を持ってきて配線をつなぎ、組み立て作ってしまいました。私は一切手伝いもしませんでしたし、長女から質問もきませんでした。自分で、説明書をみて組み立ててしまったんですね。 我が娘ながらあっ晴れでした。

私は、次女や三女が得意なものがまだ見えません。でも興味をもつきっかけはできるだけ多く与えたいと思っています。 その中には、嫌になってしまったものもあります(例えば水泳とか・・先生が怖かったらしく、水泳も怖くなってしまった次女です)

私自身の引き出しあまり多くありませんので、他力に頼るしかありません。 
私が、イベントをする内容は殆どこういったセミナーに参加して得た知識の二番煎じです。しかし、色々な事情で未来館まで足を運べない方もいらっしゃいます。 私の願いは多くの子供達が興味を持つきっかけをどのような形であれ増やすことです。できれば、低コストで。

今度計画している望遠鏡づくりも未来館から得た経験によるものです。
お楽しみに。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2010-02-21 23:19 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo