スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

小学生の補習クラス

 ここでは、数人が勉強をしています。 宿題をしっかりやってくる子も入れば、まず出来ない子もいます。 宿題ができない子には宿題を出すのを辞めました。 その代わり、自習で来たときに少しだけ宿題の代わりにこちらが用意した勉強をしてもらいます。 家より勉強する意識は高まるのはたしかですから、ずっと効果的になりました。

 今は、やはり学校で教える量がたりないのでしょうか? お母様がたや私が自分の子供時分を思い出しても、遊ぶ時間もあったし、勉強もそこそこ出来ていました。 今の子はテレビや遊びの時間を削らないと十分な勉強が終わらないという子も多くいます。 私たちの頃は、学校で教わる内容で十分であったのでしょうか。

 見ていても、非常に基礎的なところが出来ていないという場合も多くあります。 例えば、4年生で小数点がでてくるわけですが、5年生になっても単位の変換が上手くいかない場合もあります。
325メートルが何キロかで表すといった場合などうまく変換出来ません。

 国語などは、読解力が本当に弱い傾向があります。 こそあど言葉や主語述語といった内容も学校では触る程度なのか学年としては勉強をしているはずなのに、出来ていません。 本をよむことが苦手なお子様も増えています。 そのため、「言葉」が乏しいです。 語彙が少なく、文章を自分で組み立てることが苦手ですね。 私も正直国語はできた方ではありませんでした。 特にアメリカから帰ってきて、自分の国語力が乏しくなっていることに非常に危機感を覚え、もっと勉強をきちっとしておくべきだったと後悔もしました。

 国語力は、大人になってからの方が必要性を感じます。でも、大人になってからは身につけにくいものです。 もっと生活の中で国語力をつける努力が必要なのかも知れません。 わが子にも同じことが言えます。

 さて、それでも少しずつ出来ることが増えている子どもたちを誇りに思い、サポートしていきたいと思います。 私ができることはお母様方の変わりに少し道筋を立ててあげることだけですが、するべきことが見えれば子供はぐっと成長します。 これからも各ご家庭と協力しながら全力を尽くします。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2010-06-17 11:09 | レッスン情報

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo