スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

こどもの嘔吐

 昨日は二女の誕生日でした。 からあげにエビフライ、ポテトサラダと二女の好きなごちそうを用意。 でも、唐揚げは結構食べましたが、それ以外は珍しく「いらない・・ちょっと気持ち悪い」と言っていました。食べ過ぎと風邪の両方を疑いつつ、ケーキ! 二女の大好物、ケーキ、を4分の1程食べて満足して眠りました。

 眠るときに長女が気持が悪いというので、洗面器を枕元に置いて寝かせました。ところが、夜中に起きたのは三女。寝ぼけまなこで、おトイレに。「お腹が苦しい」といいながらぐずぐず。なんだか、おなかを壊しているよう。 うーん、風邪かなと思いながらお布団へ戻って眠りに戻りました。どのくらい経ったか、「ママ、ママ」と聞こえます。今度は二女が「お腹が苦しい」と。「えー、どうしたのかな、おトイレ?」と聞いていたらいきなり、吐いてしまいました。あわてて、長女の枕元から洗面器を取って渡しましたが、間に合わず・・・。 なんでみんなして・・。
とりあえず、夜だし見えるところだけ拭きとりましたが、怖いのが「ロタ」や「ノロ」。 漂白剤を薄めて汚したところを拭きましたが、ベッドの木枠の間が怪しい。 でも、仕方がなく朝になったら確認と思いつつ、もう一度眠りましたが、少ししたらまた吐いてしまいました。

 私は、嘔吐の風邪には非常に気をつけます。以前、長女がロタにかかり、初期の対処が甘くて入院までになってしまいました。 それもあり、嘔吐の風邪には比較的対処がうまくなりました。

 朝になり、また吐いてしまい、学校は休み。 とにかく吐いてからしばらくは何も飲ませません。
家に「OS-1」のペットボトルが常備されているので、まずはそれから。 本当は1時間ほど胃を休めるべきですが、30分ほどでどうしてものどが渇くというので、口を湿らす程度に一口「OS-1」を飲ませました。 しかし、10分ほどで吐いてしまいました。 それから、またしばらく様子見。 30分ほどして、また少し、でもまた吐く。 午前中は4回ほど繰り返し、1時間ほど我慢するようにいいました。12時から、次に吐いてしまうまでの時間すこし長くなってきたので、「OS-1」ゼリーも併用しましたが、ペットボトルのほうがいいみたいです。

 とにかく、固形物は取らせない。 おなかがすいたと言っても、しばらくがまん。 吐き気を収めることには成功したようで、午後1時以降は大丈夫でした。 そこで夜はうどんをつくりましたが、どうやら、熱のほうが上がってきて食欲はなし。 頭がぐらぐらするといいます。 頭を少し冷やしながら様子見。
熱は心配ですが、吐き気がなくなり一安心。 あとはなんとかなるだろう。
病院はこの年齢になってくるとめったに行きません。 咳のひどい時などに薬が不可欠だと思うと行きますし、あまり長引くような熱は行きますが、気持ち悪い時に行っても薬は飲めないし、吐き気止めの座薬をもらえるけど多分必要ないだろうと判断できました。 そうなると、言われるのは正しい、水分補給。もうこれは、散々聞かされたことなのでもう頭に入っています。 嘔吐の風邪に不可欠なのは、我が家には「OS-1」。 どの薬局にも置いてあるわけではありません。 根津周辺の薬局は常備しています。 あまり美味しくないのがペットボトルですが、ゼリータイプはまあなんとか・・。子供は好きみたいですが。 これは、回復が早い! 絶対おすすめです。

 嘔吐の時は、間違っても脱水になるからって、吐いた後すぐ水分を取らせたり、水やお茶はやめたほうがいいみたいですよ。 あまりスポーツドリンク系も糖分が多くておすすめはできないみたい。
赤ちゃん用のイオン飲料や、やはり「OS-1」かな。 タイミングとただしい量、正しい水分補給が早い回復のポイント。 長女はアセトン血性嘔吐症までなってしまいました。 みなさまも気をつけて。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2010-11-17 21:50 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo