スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

あけましておめでとうございます-元旦の星空

 2011年 あけましておめでとうございます。

 今年は皆様にとって最良の年になりますように。

 さて、2010年の大晦日午後11:00を過ぎて傳通院へ除夜の鐘を打つために子供3人と出かけました。 その時に長女も「自然」の授業の宿題も兼ねて星空観察をしました。 続く元旦の夜にも家の前で星空観察をしました。

 最近の星空はこんな感じですよ。 ぜひ、おうちの外へ出て星空をお子様と観察してください。
観察場所は、東京都文京区ですよ。 街灯の明かりがとても眼に入るところでも少し手で街灯を隠せば下に説明をする星々が見えます。 

 午後8時頃、東から南のそらにまずは代表的なオリオン座を見ることができます。 オリオンの三つ星ベルトの下にぼんやりと見えるのがオリオン大星雲M42です。 実際はピンク色のガス星雲です。
 オリオン座の右側少し上に赤い星、おうし座のアルデバランが見えます。 その横にぼんやりと視力の良い方なら星の塊、 ヒアデス星団が見えます。そしてさらに右の方向へ視点をずらすと同じように星の塊、プレアデス星団 別名すばる、が見えます。
 オリオン座の左の側少し上に明るい一等星が見えます。 ぎょしゃ座のカペラです。 ぎょしゃ座はカペラを含めて横向きに五角形になった星座です。 その下の方に二つ明るい星が見えて、双子座のポルックスとカストルです。 さらに少し下にプロキオンという子犬座の一等星が見えて、オリオン座の左下にシリウスという青白い明るいおおいぬ座の星が見えます。 
オリオン座のベテルギウスという左上の赤い星とプロキオン、シリウスを結ぶ三角形を、冬の大三角形といいます。
 冬の星空は一等星が多く、東京でも星を観測できます。 
赤い星はおじいさん星で温度が低く、青白い星は若く温度が高い星です。 プレアデス星団などは赤ちゃん星の集まりで長い時間をかけてだんだん広がっていきます。 人間の一生では数えられないほどの長い時間ですが・・。 赤ちゃん星といっても5000万歳くらいなんですよ。
 北の空に小さく光る北極星も見えますよ。 カシオペア座や北斗七星も見えます。 ビルの間を狙って探してみてください。

 私は子供の頃星空を観察することが大好きでした。 寒い冬に天体望遠鏡を出して、カイロを望遠鏡にくっつけて(寒いのでレンズがくもらないように)時には、一眼レフを取り付けて星を観察したり写真をとったりしました。大晦日の夜12時頃に除夜の鐘を聞くために外へ出ると南の空に大きくオリオン座が見えたことをよく覚えています。 そして、まだ視力も良かったので、おうし座のプレアデス星団を探すのがすごく楽しかったのです。 田舎でしたから見える星の数も東京とは比べ物になりませんでした。 今でもその感覚は残っています。 子供たちにもそういった記憶の中に残る感覚をおとなになっても忘れないで欲しいです。

 今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2011-01-04 12:25 | 運営ダイアリ

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo