スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

水曜日クラスから通常に

 ******************************************
 3月17日(木) 13:30~14:30 幼稚園英語 有り
 ******************************************

 先日の水曜日からクラスを通常に戻しました。 まだ、地震の揺れを感じる時もあります。 原発も心配ではありますが、おそらく人体に影響が無い、レントゲンの放射線レベルより下回るというのはうそではないと思います。

 私は、もともと楽観的な人間なのでそれほどの危機感は持っていませんが、何かの時には動ける心構えは持ち続けています。 TVなどで呼びかけられているように、買いだめもしようとは思いません。 もちろん、さきのことは分かりませんがおそらくゆっくりではありますが物流もよくなってくると思います。 主人の実家からお米や缶詰などは今なら買えるよというメールもお断りしました。
当分のお米はありますし、缶詰を買っても子供が食べるかわからないし・・。主人の実家も文京区ですから。 代わりに、岐阜に住む両親に向こうの状況を聞くと東京のような事態ではないようで、手に入らなかったトイレットペーパーを2パック送ってもらいました。 もし、またなくなる頃東京で手に入らなければお願いすると伝えて、最低限のモノだけお願いしました。
あと、五平餅は送ってもらいました。 岐阜の飛騨の方に両親が山荘がありそちらから帰るところだったので、買ってきてもらいました。子供たちもあの味噌味が大好き!
あとは、気がつけば家に懐中電灯が一つもなく、2本だけ送ってもらいました。危機感があまりになく、ちょっと怒られました。そう思うと、停電という事態は本当にないことだったんですね。
子供の頃は雷がなると、よく停電していたので、ろうそくや懐中電灯は必需品だったのに・・。

 アメリカにいる友人からメールをいただきます。「Will you leave Tokyo? Vitamin C is very powerful against radioactive toxicity. Potassium iodide also.」 と。
”東京を離れるの? 放射能汚染にはビタミンCがいいのよ。あと、ヨウ化カリウムよ。” と心配してもらいました。 私は、逆に「え、そんなに東京は危険になってるの?」と返信すると、「I'm sorry about the scare about potassium iodide. I don't think it is necessary in Tokyo.」
とかえってきました。
”ヨウ化カリウムのことで怖がらせてごめんね。 東京では必要ないと思うわ。」

 時々私も、アメリカのニュースを確認しています。色々と原発のことが書かれていますが、時々見つける日本人の国民性について良い記事をみつけると、やっぱりうれしいですね。 これも、被災地で頑張っている方々のおかげです。 私も家の電気は昼間はつけないように心がけています。 車も使わないようにしています。 ガソリンも必要な方々に届くように祈ります。 本当は、小さなお子様が避難所にいるところを見ると、家で預かってあげたい気持ちになります。せめて、温かい暖房がある部屋で寝かせてあげたいと。 ドラえもんがいてくれたらすぐにでも必要と言われているものを渡せるのにと。 泣いているおばあちゃんをここに連れてきてあげられたら、温かい布団に寝てもらえるのに。どうして、私たちは温かいコーヒーを飲むことだって出来るのに、ほんのちょっと離れた場所では寒さで凍えているのかもどかしいです。 早く支援の手が届くことを祈ります。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2011-03-17 09:25 | 運営ダイアリ

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo