スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

卒園式

 今日は、長女の中学で最後の委員会の仕事があり、朝から出かけました。

 構内へ入り、なんだかセキュリティの方々が多く、講堂周辺にSPが多くいらしてもう一度正門へ目を向けたら国旗が見えました。 「あ、今日が卒園式なんだ」と思いました。

 長女が卒園したのはもう7年も前のことなんだなと思い出しました。 まだ、この講堂が古い時でした。三女が幼稚園を卒園したのは去年だから、そう考えると長女と三女の歳の差ってとっても大きい気がしてしまいます。
 昨日、次女の1/2成人式であまり泣くことはないと言っていましたが、長女が幼稚園を卒園したときは、少し涙が出たのを思い出しました。 もちろん、長女が無事3年の園生活を終えたことは嬉しかったのですが、下二人を連れて幼稚園へ行くことが、本当に大変でしたから、少し安心をしたのを覚えています。
 あの頃は、下の兄弟姉妹がいる同級生は少なくて、登園するにも下を連れて行くことがあまりできない雰囲気でしたし、当然保護者会や式に、下の子を連れて行くことはあまり出来ないことでした。 その時に「ボランティア委員」という委員会が出来て、保護者会のない母親が園内の「こどもの家」で下の子を預かるという試みをはじめました。

 それ以上に、バスに小さい子と乗るのは嫌な思いもすごくたくさんありました。 ベビーカーもたたまずには乗れませんでしたし・・・。 内緒で車で園の近くまで行ったことも何度かあったな~。 園にバレないかといつもヒヤヒヤしていました。 久しぶりに、色々と思い出してしまいました。

 毎年この季節はやはり思い出も多く、ふっと何かを感じる季節です。 大人になってからはあっという間に一年一年がが経ち、自分の年令もまた十の位がひとつ増えてしまいます。 子供の頃はそんなに早くは感じなかったのに。 

 子どもたちはどんなことを感じながら一年が過ぎているのかな~。 
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2013-03-14 13:51 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo