スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

学校と子供

 今回、次女の中学で学年代表をすることになり、保護者懇親会の準備をしております。

 一学年160名なので、保護者が全員参加すれば、会場も大きなところを予約しないといけません。 また、保護者会の日に行うので、学校までの距離も大事です。 

 中学では、附属小学校からの生徒と外部受験で入学した生徒とおります。 学校は、それぞれ、カラーがあると思いますが、三女が区立に通っている私からすれば、長女や次女の学校タイプはやはり区立よりはきちっとした感じになります。 そこで、まだ小さい兄弟のいる方への対応は、やはり大きく違います。

 長女の方は、基本保護者会などに下の子を連れてくることは好ましくない。 それでも、事情があり連れて来る時は、静かに座っていられるように子供に言いつけます。 次女の方も基本的にそんな感じではあります。
三女の方は、下の子連れは当たり前の光景で、結構歩き回っています。 ただ、私としてはやはり下の子を連れてくるのであれば、親がきちんと責任をもって周りに迷惑をかけないようにする気遣いは必要だと思っています。

 そこで、今回は懇親会のあとに保護者会もありどうするべきか迷いました。 上に兄弟がいる何名かの保護者の方に意見を求めました。 「私としては、子供連れは遠慮してもらう方がいいと思うが、上の学年ではどうでしたか。」 と、聞いたところ、「子連れはお断りしたほうがいいでしょう。」という意見でした。
 やはり、上の学年の時は、保護者会など「子供は預けてくる。」というのが当たり前の状況だと言われていました。 

 中学になっているので、小さなお子様がいらっしゃる保護者は多くはありませんが、入学式前の保護者会や入学式当日、その後の保護者会を見ていると、下のお子様を連れてこられる方は数名いらっしゃいました。
席が限られている時も、子供に一つ席を与えていらしたり、お菓子を食べさせていたり、歩き回っていたりという光景を見ていたので、今回ははっきりとお断りを入れた方が良いかもと思いました。
入学式では校長先生の式辞中に携帯で電話をされている方までいらっしゃいました。 

 そんなこともあり、今年度は、決まり事を先に決めてしまわないと難しいかもしれないと思いました。 今年の形は、恐らく来年にも引き継がれるので、曖昧にするとトラブルの元になると経験的にも思いました。 私は、三人子供もいる中で今までなるべく子供は預けるようにしてきていて、無理でないことは分かっていますし、三女は区立に通っているので、区立などの学校では子連れが当たり前の光景であることは理解しています。
それもあり、私が「お子様を連れてのご参加はご遠慮ください。」と伝えるのは、説得もしやすいかもと思いました。

 でも、悩みました。 きっと、問い合わせもあるだろうと覚悟しています。 小心者なので、手紙を出す前からドキドキしているんです。 こういう問題は、結構グレーゾーンなんですよね。 白黒ではなくて、実際、親の対応次第で全く違った結果になるのですが、親の意識の中で、「ここまでなら」という基準が甘くなっている気はします。 子連れOKの空気は、親は子供のしたいことをさせていいわけではなく、あくまで親のしつけ責任と「周りへの配慮」を忘れない限りだと思うんですけどね。 難しい・・
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2015-05-01 10:55 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo