スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

次女の期末テスト

 前回、中間テストの前後で記事を書いてから、あっという間の期末テストです。
前回は、英語に集中して点数はあがったものの、他教科がガクーンを落ちて、プラスマイナス0でした。
まあ、それでも英語を少し意味のあるものとして見ることが出来てきたので、良しとしました。すぐに結果が出るなんてない。と自分を説得させながら、次回の期末に向けて対策を練ろうと決意を新たにしていました。

 今回は、どうだったか。まだ結果は出ていません。明日が最終日です。ただ、勉強をする時間を増やすことは少しずつ出来てきました。最初は、すべて、私のコピーしたプリントだけをする日が続きました。でも、途中から偏りがあるのですが、自分から理科や社会の問題に取り組んでいました。実はあまり、その内容を確認できていないのできちんと出来ていたかはわかりません。
 ただ、少なくとも自分からという意識は以前よりは上がっていました。また、勉強の方法がわからなかった部分についても、私に問題集のコピーを頼んできたり、すこしコツを掴んだのかと思っています。それでも、すぐにサボるのでほぼ毎日私は怒鳴っていたような気もします。
 結局、親なので少し出来ているからといってなかなか褒めることが出来ないんですよね。「足りない」という意識になってしまうんです。
それでも、意識して見逃せることは見逃して、褒めることもしてきました。まだ2:8位の割合で、褒める:怒るですが。

 なかなか、中学のこの時期から成績がぐっと変わることはないのですが、それでもまだ諦めません。結果を少しずつ求めていきます。それが積み重
なって、大きな違いになると信じて。ただ、やはり子供だけでは出来そうにありません。この子には、長女とは違い親の手がまだまだ必要です。私も一緒に中学の勉強をし直している感じですね。最終的には、「長女」という先生がいるので、わからないことが残らないのはとても幸運です。ただ、1を聞くと100くらいで返ってくるので、すべてを理解しようとすると高校受験を今すぐ受けられる気になってしまいます。



[PR]
by kidszone_bunkyo | 2015-12-03 15:27 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo