スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

幼稚園ストレスは英語で乗り切って

 今年度、次女の幼稚園で役員を引き受けました。PTA会長的な役割ですがやはりストレスは多いですね。私自身はストレスにはそれほど弱くはないのですが、気にしないわけでもありません。
 
 相手に気を使い物事を対応できる人と、そうでない人。私は、相手にストレスをかけるような対応にならないよう気をつけています。ただ、それができない人はどのようなやり方をしても、「意見」をしてきますよね。ただ、どうもいやらしい対応に感じてしまうのは私の未熟さでしょうか。でも、そういった方はいつでも同じ方です。
 
 まあ、私の経験から幼稚園の役員のお仕事というのは、わざと手を抜かない限りなんとかなるものではないでしょうか。一年が終わればいろいろ気にしていたことなど大したことではないんですよね。次に伝えることはしっかり伝えていきますし、また次の方が考え改善していかれる部分もあるでしょう。それでよいのではないでしょうか。
自分の子供にあたったり、夕食の準備に差し支えるような仕事をする必要はないと思っています。

 それでも、言った者勝ち。私の立場でやりあうこともできませんし、こちらはとりあえずみんなの要望を聞きながら一年を乗り切るだけでしょうね。ただ、悔しいですし腹立たしい気持ちがないわけでもありません。「少しは自分の頭で考えなさい。私は先生ではありません。私も仕事をしながら改善点を見つけ、お伝えしていくだけなのです。すべてを最初から知っているわけではありません。それに協力するのが役員のお役目でもあるのでしょ。役員に手を挙げたのなら権利ばかり主張しないで目の前のことをすればいいのです!」と叫びたいけど、日本語で叫んでは愚痴を言っているのがばれてしまう。
それは、まずいので家では英訳してひとりごとを言っています。

 おかげで最近は独り言が増えて、怪しい母親になっています。皆様も一度試してみてください。英語に訳している間に、イライラしていることがどうでもよくなってしまうかも。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2008-05-30 14:04 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo