スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

奥入瀬渓流へ行ってきました。

今年は、家族旅行に青森を選びました。最初は沖縄を考えていたのにいつのまにか青森になってしまいました。私にとっては初東北でした。新幹線も名古屋へ帰る東海道新幹線はいつも使いますが、東北新幹線は初めて乗りました。さすがに東京から3時間ちょっと、つかれました・・。

 八戸で降りてレンタカーに乗り、まずは奥入瀬渓流へ向かいました。青森にいた間、十和田湖や青森市、弘前市に行きました。長女は初海釣りにも挑戦。残念ながら、一匹も釣れず主人がカレイを一匹釣って終わりました。
 弘前公園でお城も見ました。広い敷地で気持ちが良い場所でした。六義園などもこのくらいの広さがあれば楽しいだろうなと思いました。まあ、東京ではどこでも人が多くてゆっくりはできないのかな。
 十和田湖は本当にきれいで、主人も気に入っていました。長女は手漕ぎボートに乗り、私は下二人と白鳥ボートにのってみました。最終日には遊覧船にものりました。八甲田ロープウェイにも乗りました。緑がきれいでした。奥入瀬渓流もすべての自然が素敵でしたね。
 アブが多くて、子供たちがパニックになっていました。トンボはすごくたくさんいて、長女は捕まえることができるようになりすごくうれしかったようです。
 青森へ行く前は子供と旅行で楽しめるのか少々不安もありましたが、帰るときは子供たちももっといたいと言うなど楽しかったようでよかったなと思いました。

 ただ、地域性かな。マックがあり2回別場所で入ったのですが、順番というものの考えが東京とちがうのかな・・。注文待ちで並んでいたのですが、どちらの店でも横からすっと入って注文しちゃうのです。待っている人がいるのか気にもしない。店員さんも「次でお待ちの方・・」と言うわけでもなくこちらが待っていることを知りながら注文を受けちゃう。ちょっと、中国の北京でオリンピック前に「列に並びましょう」とマナーを市民に教えているニュースを思い出す感じでした。一度目はパパが「並んでます」といったんだけどきょとんとされて一言もなかったのね。店員さんも。マックも店員の指導は全国統一ではないのね。まあ、私も地元へ帰って「えー、そういうものだっけ」と東京とのちがいに戸惑うことはあるから、いろいろですね。

 旅行ってそういった違いを感じることも大事ですよね。なんか、違いに腹を立てることもできるけど、「違うんだー」って客観的に見ることができるとプラスですね。やさしい人にもたくさん会えるし、違いが悪いことばかりでもないですね。そうそう、青森の女性は肌の色が白くてきれいでした。私も色白の方ですが比べ物にならなかった。

 途中、奥入瀬ロマンパークという道の駅がありました。そこのレストランはお勧め。おいしかったですよ。
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2008-08-19 15:02 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo