スタディルーム文京 ―こどもの学習スペース

kidszone.exblog.jp
ブログトップ

日本科学未来館へ行きました。

11月の三連休、中日、子供たちをお台場にある日本科学未来館へ連れて行きました。一番の目的はプラネタリウムでした。
 私は名古屋の近くで育ち、小学生高学年からは毎月テーマが変わる名古屋科学博物館のプラネタリウムへ必ず行っていました。 東京では渋谷のプラネタリウムがなくなり、サンシャインのプラネタリウムがエンターテイメントになり子供が星空を勉強できるプラネタリウムがなく(区立の施設にあるところはあります)いつも残念に思っていました。そこで、今回この科学館のプラネタリウムに期待を寄せて連れて行きました。
 想像していたより入館者がいて、開館してそれほど時間がたっていないのに、入館口もプラネタリウムの予約ブースも長蛇の列でした。それでも、13:00からのプラネタリウムの予約をしてから、予約口にいたお姉さんが「アシモ」の実演があることを教えてくれたのでとりあえず行ってみることにしました。
 「アシモ」はご存じホンダの開発したロボット。テレビでは何度か見たことがありましたが、実物は初めて見るので少し大人もワクワクしていました。実演が開始され、動きの滑らかさやバランスの良さに感動して、また走る姿をみて「すごーい」の連発。とても面白いものが見れました。子供たちはステージの前に座らせてもらい遠目に長女が携帯でビデオを撮っているのが見えました・・・。(もう少し周りに気を配らないと・・)
 この科学館は展示物もとても子供が入り込みやすく、親しめるような体験型やパズルといったものがとても多く、ボランティアのガイドの方もよく子供の質問に答えてくれます。上野の科学博物館よりばずっと子供が科学や生物、宇宙を身近に感じられる工夫が多く感じられて本当に来てよかったと思いました。
長女は、DNAについていろいろ質問して、脳の模型パズルにはまりいつまでも見ていたいようでした。
次女も結構いろいろと見て、触って楽しそうでした。
 一番の目的のプラネタリウムは臨時のドームで少々小ぶりでしたが、私の望んだタイプのプラネタリウムでした。でも、名古屋にはかなわないかな。次女に見せたくて連れて行きましたが、6歳くらいにはちょうど良い感じでした。
 ちょっと、お台場は電車があまり楽ではなく車で行ければ一番いいのだけれど、私はちょっと銀座を抜ける自信がないので練習しようと思いました。それで、帰りに家族会員になって科学館を離れました。
また子供たちを連れて行きます。ここはお勧めです!
[PR]
by kidszone_bunkyo | 2008-11-24 20:36 | 子供との日常

東京都文京区にある小学生までの子供たちが学習するスペース。英語、国語算数、自習


by kidszone_bunkyo